フラット6サウンド高らかに疾走。「新型ポルシェ 911 GT3」のニュル高速テストを撮った!

●4.0リットル水平対向6気筒NAエンジンを搭載、新型911 GT3の高速テストをScoop!

ポルシェ 911のハイパフォーマンスモデル、「911 GT3」の市販型プロトタイプがニュルブルクリンクで高速テストを開始、その模様を捉えました。

ポルシェ 911 GT3外観_002
ポルシェ 911 GT3 新型プロトタイプ

市街地からニュルに入った開発車両は水平対向6気筒NAエンジンの心地よいサウンドを響かせ、強い加速、圧倒的な直進安定性を見せています。またコーナーを高速で回る様子からは、再設計された大型リアウィングにより、ダウンフォースが高められている様子も伺えます。

ただし、これが最終生産型パーツなのかはまだ判断できないところです。

ポルシェ 911 GT3外観_004
ポルシェ 911 GT3 新型プロトタイプ

電動化も噂された心臓部ですが、生産型には自然吸気4.0リットル水平対向6気筒エンジンを搭載し、最高出力は500psから550psまで高められるはずです。

ワールドプレミアは、このカモフラージュの重さから早くとも2019年内、あるいは2020年以降の可能性が高いのではないでしょうか。

(APOLLO)