スーパーGT:唯一の東北ラウンド、第7戦SUGOのエントリー発表

 スーパーGTをプロモートするGTアソシエイションは9月21~22日にスポーツランドSUGOで開催する第7戦のエントリーリストを9月9日付けで発表している。スーパーGT GT500クラスは15台、GT300クラスは28台がそろう。

 9月7~8日にオートポリスでの第6戦が終わったばかりのスーパーGT。そこからわずか2週間後には唯一の東北ラウンドであるシリーズ第7戦が宮城県柴田郡村田町にあるスポーツランドSUGOで行われる。

 GT500クラスは年間エントリーしている全15台が参加する予定で、9日付時点でドライバー布陣を変更しているチームもない。

 なお、シリーズにフル参戦しているチームは、この第7戦からウエイト係数が変わり、獲得ポイント×1kgのハンデを課される。そのためランキングトップのWAKO’S 4CR LC500は65kg、2位のKeePer TOM’S LC500は55kgのハンデとなっており、この2台だけが燃料流量リストリクターによる調整を受ける。

 それ以外のチームはハンデが50kgを超えていないため、リストリクターによる調整はなし。そのなかでもっとも重いハンデを背負うのはオートポリスウイナーのDENSO KOBELCO SARD LC500となっている。

 GT300クラスは年間エントリーしているチームのうち、アールキューズ AMG GT3を除いた28台がエントリー。ドライバー布陣ではRUNUP RIVAUX GT-RがBドライバーを田中篤から柴田優作へと変更している。

 ウエイトハンデではランキング首位のARTA NSX GT3がもっとも重く、そこにマネパ ランボルギーニ GT3、K-tunes RC F GT3と続いている。

 なお、2019年のスーパーGTでは第1戦岡山が荒天により途中終了となったことで、ポイントに0.5の端数が生まれている。獲得ポイント×1kgのハンデ計算式をあてはめると、ウエイトハンデにも0.5kgの端数が出てくるが、レギュレーションでは「ハンデウエイトは1kg単位で積載する。ただし、1kg以下の端数が生ずる場合切り上げて適用される」と記されている。

 現時点でGTAよりウエイトハンデに関するブルテンは発行されていないものの、上記のレギュレーションを踏まえると、例えばGT300ランキング首位のARTA NSX GT3は41.5ポイントなので、ウエイトハンデ42kgを課される見込みだ。

 下に掲載するエントリーリストでは、編集部で計算し端数分を切り上げたハンデを掲載している。GTAから正式に発表されているものではないので、その点は注意してほしい。

 またGT300には海外ラウンドである第4戦タイをスキップしているチームもあり、そのチームは獲得ポイント×2kgのウエイトハンデを背負っている。

■2019スーパーGT第7戦SUGO GT500エントリーリスト(9月9日発表/WHは編集部計算)

No. Team Car Driver Tire WH
1 TEAM KUNIMITSU RAYBRIG NSX-GT 山本尚貴/J.バトン BS 29kg
3 NDDP RACING with B-MAX CRAFTSPORTS MOTUL GT-R 平手晃平/F.マコヴィッキ MI 16kg
6 LEXUS TEAM LEMANS WAKO’S WAKO’S 4CR LC500 大嶋和也/山下健太 BS 65kg
8 ARTA ARTA NSX-GT 野尻智紀/伊沢拓也 BS 31kg
12 TEAM IMPUL カルソニック IMPUL GT-R 佐々木大樹/J.ロシター BS 18kg
16 TEAM MUGEN MOTUL MUGEN NSX-GT 武藤英紀/中嶋大祐 YH 8kg
17 KEIHIN REAL RACING KEIHIN NSX-GT 塚越広大/B.バゲット BS 26kg
19 LEXUS TEAM WedsSport BANDOH WedsSport ADVAN LC500 国本雄資/坪井翔 YH 24kg
23 NISMO MOTUL AUTECH GT-R 松田次生/R.クインタレッリ MI 39kg
24 KONDO RACING リアライズコーポレーション ADVAN GT-R 高星明誠/J.マーデンボロー YH 16kg
36 LEXUS TEAM au TOM’S au TOM’S LC500 中嶋一貴/関口雄飛 BS 25kg
37 LEXUS TEAM KeePer TOM’S KeePer TOM’S LC500 平川亮/N.キャシディ BS 55kg
38 LEXUS TEAM ZENT CERUMO ZENT CERUMO LC500 立川祐路/石浦宏明 BS 39kg
39 LEXUS TEAM SARD DENSO KOBELCO SARD LC500 H.コバライネン/中山雄一 BS 40kg
64 Modulo Nakajima Racing Modulo Epson NSX-GT N.カーティケヤン/牧野任祐 DL 9kg

■2019スーパーGT第7戦SUGO GT300エントリーリスト(9月9日発表/WHは編集部計算)

No. Team Car Driver Tire WH
2 Cars Tokai Dream28 シンティアム・アップル・ロータス 高橋一穂/加藤寛規 YH 0kg
4 GOODSMILE RACING&TeamUKYO グッドスマイル 初音ミク AMG 谷口信輝/片岡龍也 YH 27kg
5 TEAM MACH ADVICS マッハ車検 MC86 マッハ号 坂口夏月/平木湧也 YH 30kg
7 D’station Racing AMR D’station Vantage GT3 藤井誠暢/J-P・デ・オリベイラ YH 0kg
9 PACIFIC RACING with GOOD SPEED PACIFIC MIRAI AKARI NAC PORSCHE 横溝直輝/峰尾恭輔 YH 0kg
10 GAINER GAINER TANAX triple a GT-R 星野一樹/石川京侍 YH 22kg
11 GAINER GAINER TANAX GT-R 平中克幸/安田裕信 DL 28kg
18 TEAM UPGARAGE UPGARAGE NSX GT3 小林崇志/松浦孝亮 YH 12kg
21 Audi Team Hitotsuyama Hitotsuyama Audi R8 LMS R.ライアン/富田竜一郎 YH 6kg
25 つちやエンジニアリング HOPPY 86 MC 松井孝允/佐藤公哉 YH 17kg
30 apr TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT 永井宏明/織戸学 YH 0kg
31 apr TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT 嵯峨宏紀/中山友貴 BS 0kg
33 X Works エヴァRT初号機 X Works GT-R S.トン/道見真也 YH 9kg
34 Modulo Drago CORSE Modulo KENWOOD NSX GT3 道上龍/大津弘樹 YH 19kg
35 Panther arto Team Thailand arto RC F GT3 N.ホートンカム/S.ウォーキンショー YH 0kg
48 NILZZ Racing 植毛GO&FUN GT-R 田中勝輝/飯田太陽 YH 0kg
50 Arnage Racing ARNAGE AMG GT3 加納政樹/山下亮生 YH 0kg
52 埼玉トヨペット Green Brave 埼玉トヨペットGB マークX MC 脇阪薫一/吉田広樹 BS 25kg
55 ARTA ARTA NSX GT3 高木真一/福住仁嶺 BS 42kg
56 KONDO RACING リアライズ 日産自動車大学校 GT-R 平峰一貴/S.フェネストラズ YH 35kg
60 LM corsa SYNTIUM LMcorsa RC F GT3 吉本大樹/宮田莉朋 DL 25kg
61 R&D SPORT SUBARU BRZ R&D SPORT 井口卓人/山内英輝 DL 17kg
65 K2 R&D LEON RACING LEON PYRAMID AMG 蒲生尚弥/菅波冬悟 BS 24kg
87 JLOC T-DASH ランボルギーニ GT3 高橋翼/A.クート YH 29kg
88 JLOC マネパ ランボルギーニ GT3 小暮卓史/元嶋佑弥 YH 37kg
96 K-tunes Racing K-tunes RC F GT3 新田守男/阪口晴南 BS 36kg
360 TOMEI SPORTS RUNUP RIVAUX GT-R 青木孝行/柴田優作 YH 0kg
720 McLaren Customer Racing Japan McLaren 720S 荒聖治/A.パロウ YH 30kg