国土交通省が採用を予定している新セキュリティ規格に準拠した、パイオニアのETC車載器「ND-ETC30」

●ETCの情報を安全に保護。新規格に準拠した「ND-ETC30」

パイオニアは、音声案内などの基本性能を備え、ETC決済情報を安全に保護するために国土交通省が今後変更する予定の「新セキュリティ規格」に準拠したスタンドアローンタイプのETCユニット「ND-ETC30」を2019年9月に発売します。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は7,500円前後(税別)。

パイオニアETC
パイオニアのスタンドアローン型ETC車載器「ND-ETC30」

利用料金や利用履歴、ETCカード有効期限などの情報がわかりやすく音声で案内されるほか、動作状況を一目で確認できるLEDランプやスッキリとした取り付けが可能な小型アンテナなど、ETCとしての高い基本性能が備えられています。

また、国土交通省が今後変更する予定の「新セキュリティ規格」に準拠。規格が変更された後も使用でき、ETC決済情報を安全に保護します。

「新セキュリティ規格」は、国土交通省が定めるETC(料金所・車載器・ICカード)について、盗聴・改竄等の不正防止を目的に定められた情報安全確保の規格。規格変更は、昨今の情報機器の能力向上に伴うセキュリティ脅威の増大への備えとしてセキュリティ機能を向上させるためとしていて、現時点で、現行のセキュリティ(車載器、カード)において問題が発生したわけではないそう。

さらに、新たに発売される「ETCユニット取付キット(別売)」を使えば、純正ETCの取付位置へすっきりと設置することができます。また、「ETCユニットブラケット(別売)」を使用することで、曲面などへの取り付けも可能です。取り付けキットは、国産メーカー向けが揃っていて、各2,000円。ETCユニット取り付けブラケットは700円です。

(塚田勝弘)