生まれたときから持っているネオクラシック感をほどよく引き出すカスタム|JB64型ジムニー JB74型ジムニーシエラ

ジムニーらしさにこだわった内外装パーツを多彩に展開

OUTCLASS CARS

歴代のジムニーすべてを手掛けてきたアウトクラスカーズは、このJB64ジムニーも登場後、あっという間にカスタマイズ。外装から内装、足まわりまで、ほぼ最速のタイミングで完成させてきたジムニーのエキスパートだ。

そんなアウトクラスカーズがこだわっているのが、ジムニーはジムニーらしく、というコンセプト。ゆえに現行ジムニーは、歴代ジムニーの良い部分も取り入れながら、新しさとレトロっぽさとを融合させた、ジムニー感たっぷりな装いへと仕上げられている。

例えば前後のバンパーは、アプローチアングルを確保するためのショートバンパー形状に。テールランプもあえて小型化することで、JA11ジムニーのような雰囲気でまとめたのが個性的。

インテリアでもレトロなデザインと色味にこだわった、オリジナルのシートカバーを設定。ヴィンテージ感が魅力なグリルや、サイのマークを取り入れたスペアタイヤカバーなど、内外装ともに新旧の要素が入り混じっている。

足まわりは2インチアップ。減衰力を細かく調整できるKYB製の14段調整式ショックと、リフトアップスプリングとの組み合わせがその軸で、ラテラルロッドやブレーキホースなどとのセット販売にも対応。初心者にも優しいキットで、使いやすさも満点だ。


往年のゲレンデヴァーゲンの雰囲気を取り入れたグリルの存在感はなかなか。クラシカルなスズキエンブレムは別売品となる。


アプローチアングルの確保を念頭に置いた、ショート丈のバンパーを採用。シエラ純正デザインが参考、スキッドバーも搭載。


片側で9mmワイドとなるオーバーフェンダーは、数値以上のワイド感を得られるデザインで成型。両面テープ装着式で手軽。


リアバンパーもフロント同様にショートサイズで。同時にテールランプも小型化、小さく角張った形状でJA11ジムニー風に。


リフトアップは2インチアップスプリングと、KYB製の減衰14段調整式ショックで。リーディングアームなど補正アイテムも万全。


往年の雰囲気が再現されたタックロールデザインのシートカバー。テカリ感がレトロなヴィンテージ系キャメルの生地が絶妙。

PART LIST for JB64W
●2インチリフトアップキット 18万8000円
●フロントトレーディングアーム 3万9000円
●リアトレーディングアーム 3万9000円
●シエラLOOKバンパー 3万8000円
●フロントスキッドバー 2万5000円
●ヴィンテージGグリル 3万9000円
●9㎜オーバーフェンダー 3万8000円
●リアバンパー 4万8000円
●ヴィンテージGTシートカバー 2万5000円〜
●スペアタイヤカバー 2400円
●ディーンクロスカントリー 5.5J×16+20
●BFグッドリッチ 195/75R-16
※価格はすべて税別

ハイパーレブ vol.235 スズキ・ジムニー No.5  2019年5月31日発売号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]