【日本未発売の新型ハイエース】タイ・バンコクでTRDが手掛けたトランポ仕様がシビれる格好良さ!

アジア諸国で人気沸騰!? 海外向け新型ハイエース

TRD ASIA/HIACE
ティーアールディー アジア/ハイエース


TRD ASIA ハイエース 新型 トランスポーター カスタム
完全武装のトランスポーター
日本国内での販売予定はなし!?

ミニバンのようなルックスに生まれ変わり、話題を呼んだ新型ハイエース。しかし実際は海外専用モデルとして発売され、日本への導入は見送られた。

そんな海外向けの新型ハイエース、タイ・バンコクでの人気は上々で、現地ディーラーでは納車待ちが続いている状態だとか。

そんな新型ハイエースを、トランスポーターとしてカスタマイズしたのがTRD ASIA。

タイからミャンマーへ抜けるアジアクロスクロスカントリーラリーのサポートカーとして製作されたが、エアロキットやオーバーフェンダー、さらにはルーフキャリアなどディテールまでしっかりと作り込まれている。

今回はタイヤや工具が積み込まれた後部座席だが、通常は固定式のシートをスライド可能にするシートレールを新設するなど、使い勝手の良さも向上。

サイズ的に持て余してしまうかもしれないが、やっぱり日本でも見てみたい!!

ビス留めのオーバーフェンダーやマッドフラップなど、オフ系スタイルで仕立てられたエクステリア。リアバンパーの艶消し塗装や、リアラダーの設置など、タフなムードも演出。

純正バンパーのボトム部分へ被せるフロントハーフ。エアロキットは、デザインだけでなく空力性も計算された形状で作り込まれている。

ルーフキャリアはハイエースのサイズ感に合わせたビッグタイプで積載性も抜群。側面にはTRDのロゴマークが鮮やかな赤で描かれる。

ディープリム&コンケイブディスクが迫力のオリジナルホイール。TRD ASIAの製品は、基本現地のみでの販売となる。

後席座席の乗り降りをサポートする電動補助ステップ。スライドドア開閉に連動してステップが自動で出てくる。

室内の天井にはアルパインのフリップダウンモニター・リアビジョンが装備。専用キットでスマートに取り付けられる。

アジアクロスカントリーラリーへ参戦する車両のサポートカーとしての役目を担うハイエース。スペアタイヤはもちろん、各種工具類をフル装備。



スライドやシートの向きを自由に変更できるように開発されたシートレールキット。シート本体の固定は安全性を考慮した形状となっている。

タイ国内で絶大人気のTRD、モータースポーツもサポート中

C-HR

ニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦していた、TOYOTA GAZOO RacingのC-HR。TRDの他、多くのメーカーがサポート。

HILUX


国内で販売されているハイラック用のエアロキットとは異なるTRD ASIA専用デザイン。もし入手できれば話題度抜群!?

YARIS
ヴィッツの海外車名YARIS(ヤリス)。タイ仕様はヘッドライトの形状も専用デザインになっている。

YARIS ATIV
日本では設定のないヴィッツベースのコンパクトセダンATIV。タイ国内では高い人気を得ているとのこと。

スタイルワゴン2019年9月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]