伝統の機能美を持つオフ系レーシングスタイルホイール|JB64型ジムニー カスタム

レースカーに由来する戦闘力と機能美とを追求

MID RMP RACING R25

ブラック×レッドラインのスポーツカラーも踏襲する

ジャパンクオリティの確保と、海外生産ゆえのコストパフォーマンス。それらを高い次元で融合させ、安全、安心なホイールを提供するというマルカサービスのMIDコンセプト。実はこのMID、2019年に入って一気にラインアップバリエーションを拡充中で、新ブランドが続々と投入されている。
RMPレーシングもそんな新ブランドのひとつで、フラッグシップである王道なRMPブランドからのスピンオフ。

高級感やクリーンさを重視するRMPに対し、このRMPレーシングはよりスポーツに、もっとレーシーにというコンセプトを踏まえたレースカー由来のブランドとなるのが特徴だ。

このR25でも、例えばその2×5のシャープなスポークデザインは、ナットホールに対して最適なバランスを保つことや、応力分散性に優れることを第一に考え、設計されたもの。軽さや剛性に関しても、実際にレースカーのホイールで採用されるテクノロジーをフィードバックするなど、ホイールとしての機能性や戦闘力にしっかりとこだわった本格スポーツモデルなのだ。

そんな背景があるからこそ、そのビジュアルはまさに機能美のひと言。細く鋭く、バランス感もバツグンなハイエンドデザインで、無駄を省いたシンプルな構成も、いかにもスポーツな薫り。伝統のスポーツホイールカラーである、ブラック×レッドラインというあしらいも踏襲されるため、履けば足元の躍動感、確実に倍増できる。

決してダート用の視点から開発されたモデルではないが、備わるポテンシャルがハイレベルだから、ジムニーで競技に挑戦したいという人も、候補に挙げておいて損のない1本。ブロックタイヤとの相性もなかなかに上々、レーシングルック実現の切り札にも最適。

ジムニー用サイズは鋳造1ピース。レイズの伝統的カラーであるブラック/リムレッドラインはまさにスポーティで、R25の機能美をより強く表現できる。ガンメタポリッシュ/ブラッククリアにももちろんレッドが注される。

フェイスデザインはオンロードのストリート系だが、パワー系なタイヤとの相性にも長けるため、オフ系レーシングスタイルにもハマリ。躍動感重視の装いに。

SPECIFICATION
SIZE  INSET  HOLE  P.C.D  PRICE
16×5.5J 20 5 139.7 3万1500円(税別)
カラー ブラック/リムレッドライン、ガンメタリックポリッシュ/ブラッククリア

ハイパーレブ vol.235 スズキ・ジムニー No.5  2019年5月31日発売号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]