宙を舞うクラッシュの末レース終了。角田が4位入賞【順位結果】FIA-F3第7戦イタリア レース1

 9月7日、2019年FIA-F3第7戦イタリアの決勝レース1が開催され、ロバート・シュワルツマン(プレマ・レーシング)が優勝し今シーズン3勝目。6番手からスタートした日本の角田裕毅(イェンツァー)は4位、12番手スタートの名取鉄平(カーリン・バズレーシング)は13位だった。

 なお18周目にアレックス・ペロニ(カンポス)が宙を飛ぶ大クラッシュ。パラボリカの縁石に接触した勢いでマシンが飛び上がり、横回転しながら飛んで行ったペロニのマシンはそのままタイヤバリアの上に真っ逆さまに落下。その後ペロニは自力でマシンを脱出し歩いてオフィシャルの車に乗り込む姿が確認できている。ヘイローから着地したのが不幸中の幸いとなった。

 これによりセーフティカーが導入されそのままレースは終了となった。

 レース1終了時点のポイントランキングは優勝したシュワルツマンが179ポイントで首位を維持し大きくリード、2番手に144ポイントでジェハン・ダルバラ(プレマ・レーシング)、3番手に137ポイントでマーカス・アームストロング(プレマ・レーシング)がつけている。

 決勝レース2は日本時間9月8日(日)16:30から行われる。

優勝はプレマ・レーシングのロバート・シュワルツマン(中央)
優勝はプレマ・レーシングのロバート・シュワルツマン(中央)

名取鉄平(カーリン・バズレーシング)
名取鉄平(カーリン・バズレーシング)

■FIA-F3第7戦イタリア 決勝レース1 リザルト

Pos. No. Driver Team Time/Gap
1 28 R.シュワルツマン プレマ・レーシング 23Laps
2 26 M.アームストロング プレマ・レーシング 0.599
3 27 J.ダルバラ プレマ・レーシング 1.391
4 14 角田裕毅 イェンツァー 1.923
5 6 R.フェルショール MPモータースポーツ 2.372
6 18 P.ピケ トライデント 3.517
7 11 J.ヒューズ HWAレースラボ 4.557
8 4 L.ローソン MPモータースポーツ 5.170
9 8 F.シェラー ザウバー・ジュニアチーム 5.837
10 31 L.サージェント カーリン 6.830
11 30 F.ドルゴビッチ カーリン 7.206
12 20 L.プルチーニ ハイテック 7.473
13 29 名取鉄平 カーリン 8.620
14 17 D.デフランチェスコ トライデント 8.935
15 3 C.ルンガー ART 9.924
16 2 M.フュートレル ART 10.951
17 9 R.ハイマン ザウバー・ジュニアチーム 11.728
18 10 B.ビシュカル HWAレースラボ 13.198
19 25 S.フェルナンデス カンポス 15.523
20 12 K.アンドレアス HWAレースラボ 17.850
21 5 S.ラークソネン MPモータースポーツ 19.367
22 16 A.エシュトネル イェンツァー 21.148
23 24 A.デレッダ カンポス 22.067
23 A.ペロニ カンポス DNF
1 D.ベックマン ART DNF
21 J.ビプス ハイテック DNF
7 L.ゼンデリ ザウバー・ジュニアチーム DNF
19 N.カリ トライデント DNF
15 A.ペトロフ イェンツァー DNF
22 Y.ウィ・フェイ ハイテック DNF