23台のブガッティがコンボイ! シロンとヴェイロンの豪華な車列はミラノからモンテカルロへ

23台のブガッティがコンボイ! シロンとヴェイロンの豪華な車列はミラノからモンテカルロへ

Bugatti Grand Tour

ブガッティ グラン ツール

 

ミラノからモンテカルロを結ぶグラン ツール

ブガッティは現在、生誕110周年を祝い「ブガッティ グラン ツール」と銘打つキャラバンを行っている。総勢23台のヴェイロンとシロンが同社の創設者であるエットーレ・ブガッティの出生地、イタリア・ミラノをスタートし、まずはモナコ公国モンテカルロを目指す。

ブガッティ_グラン_ツアー_第1日目_並べ_俯瞰

北イタリア、ロンバルディア州の都市は才能に恵まれた煌く自動車人を輩出した故郷ともいえる。そのミラノの中心部に建つバロック様式のセナート宮殿を出発したブガッティの隊列は、警察のエスコートで美しい街並みをパレード。進路を南西に取りながら数時間後にはピエモンテに到着した。

ブガッティ_グラン_ツアー_第1日目_ぶどう畑イメージ

見渡す限りぶどう畑の広がるランゲ・ロエロ・モンフェッラートから生まれる赤ワインは、世界中の愛好家に知られている。一帯には、日々の生業を営む人々と自然が溶け合うように共存してきた。ぶどう畑の景観はユネスコの世界遺産にも登録されている。

ブガッティ_グラン_ツアー_第1日目_イメージ9

ブガッティ・オートモビルズのステファン・ヴィンケルマンCEOは語る。

「今回のキャラバンは、非常に牧歌的な旅といえるでしょう。エットーレの故郷で彼の足跡を辿るというのは、とても特別な瞬間です。ピエモンテの丘に登り、そこに広がる光景の中に我々のクラフトマンシップが息づく製品が佇む様を眺めるのは、息を飲むような体験でしたね」

ひだまりの下でテラスランチを楽しんだ一行は、紺碧の海が待つコートダジュールへ向けて舵を切る。ブガッティの車列は悠然と、そして確かな足取りで、伝説のドライバー、ルイ・シロンの生まれたモナコへと進んでいく。