羊の革を被った狼!? 新型ポルシェ・911 GT3に550馬力のツーリングパッケージ設定へ

●伝統的なドライビングプレジャーを重視するスポーツカーファン向けのGT3

ポルシェ「911」(992世代)に設定される高性能スポーツ、「911 GT3ツーリングパッケージ」の開発車両をカメラが捉えました。

ポルシェ 911 GT3 ツーリングパッケージ外観_004
ポルシェ 911 GT3 ツーリングパッケージ 開発車両

「ツーリングパッケージ」は、最高の「911」と称される1973年の「911カレラRS」、通称「ナナサンカレラ」が元祖です。2017年には大型ウィングを持たない控えめな外見と、伝統的なドライビングプレジャーを重視するスポーツカーファンを対象に、先代911に設定されたばかりでもあります。

ポルシェ 911 GT3 ツーリングパッケージ外観_008
ポルシェ 911 GT3 ツーリングパッケージ 開発車両

それから2年、992世代が発表されたことにより、すでに新型が開発されているようです。捉えたプロトタイプは「GT3」のような過激なルックスではなく、911新型の標準的リアスポイラーを装備、ディフューザー、「GT3」同様のセンターロックホイール、大型ブレーキ、センター2本出しエキゾーストパイプなどが見てとれます。

ボディは911ベースモデルより44mmトレッドを拡大するほか、20mm以上ローダウンされ、かなりスポーティなルックスとなるはずです。6速MTと組み合わされるパワートレインは、4.0リットル水平対向6気筒自然吸気エンジンが引き続き搭載される可能性が高いですが、最高出力は現行モデルの500psから527psとも、550psとも噂されています。

ポルシェ 911 GT3 ツーリングパッケージ外観_007
ポルシェ 911 GT3 ツーリングパッケージ 開発車両

ポルシェは9月のフランクフルトモーターショーで「GT3」新型を初公開する予定のため、「GT3 ツーリングパッケージ」は2020年以降の公開となりそうです。

(APOLLO)