モンツァでのF1イタリアGPが契約延長。2024年までの開催が確定

 モンツァ・サーキットでのF1イタリアGP開催契約が5年延長され、2024年までの開催が確定したことが、9月4日に発表された。

 F1とイタリア自動車クラブは、水曜夜、ミラノで行われたイタリアGP開催90周年およびスクーデリア・フェラーリ90周年を祝うイベントにおいて、イタリアGP開催について新たな5年契約を結んだことを発表した。

 イタリアGPは1921年に初開催、F1世界選手権がスタートした1950年から現在まで継続して開催されている伝統のグランプリで、イモラでの1980年を除き、すべてモンツァで行われてきた。

 先週発表された2020年F1カレンダー草案には史上最多22戦のグランプリが含まれており、そのなかで9月6日のイタリアGPの開催には「契約締結を条件とする」との但し書きが含まれていた。このカレンダー案は10月4日のFIA世界モータースポーツ評議会会合で議題に挙げられる予定となっている。

 2019年のイタリアGPは今週末9月6日から8日に開催される。