11月10日開催のホンダ・サンクスデーにアルボン、クビアトのF1ドライバー来場決定

 11月10日にツインリンクもてぎで開催される『Honda Racing THANKS DAY 2019』にレッドブル・ホンダF1のアレクサンダー・アルボン、レッドブル・トロロッソ・ホンダF1のダニール・クビアトが参加することがアナウンスされた。

 ホンダサンクスデーは毎年国内モータースポーツのオフシーズンに開催されているもので、F1やMotoGP、スーパーGT、全日本スーパーフォーミュラ選手権などを戦うホンダ系ドライバー、ライダーやチーム、マシンが集結、1年間声援を送ってくれたファンに対し、感謝を伝えるイベント。当日はトークショーやデモラン、デモレースなどが終日行われ、ホンダが参戦するモータースポーツを1日中満喫できる。

 12回目の開催となる2019年は、ホンダの世界選手権参戦開始から60周年という節目の年でもある。

 イベントに登場するドライバー、ライダーについては第1弾として、MotoGPから中上貴晶やカル・クラッチロー、スーパーGT/スーパーフォーミュラから山本尚貴、ジェンソン・バトン、インディカ-から佐藤琢磨など、そうそうたる面々の登場がアナウンスされていた。

 ここに世界最高峰のモータースポーツであるF1を戦うアルボンとクビアトも加わることがアナウンスされた。2019年のホンダ・サンクスデーは第19戦アメリカGPと第20戦ブラジルGPの間に開催されるため、ふたりにとっては多忙なスケジュールとなりそうだが、ファンとしてはうれしいニュースだろう。

『Honda Racing THANKS DAY 2019』は今年も入場無料で開催されるので、今からスケジュールを空けておこう。残念ながら当日現地へ足を運べないという方のためも、主要プログラムのインターネット中継も予定されているとのことなので、こちらも要チェックだ。

 タイムスケジュールなどは随時公式ホームページで更新される。