BMW、4代目X5にPHVモデル「xDrive45e」を追加。EV走行距離が3倍に大幅増

BMW、4代目X5にPHVモデル「xDrive45e」を追加。EV走行距離が3倍に大幅増

BMW X5 xDrive45e

モーター単体で約97kmの走行が可能

BMWはミドルサイズSUVのX5に、プラグインハイブリッドモデルの「X5 xDrive45e」を追加すると本国で発表した。システム最高出力は394hp、最大トルクは600Nm。先代に設定されていたPHV「xDrive40e」よりEVのみの航続距離が3倍に延びた。

4世代目のX5(G05)に新たに加わる「xDrive45e」。パワートレインは3リッター直列6気筒ツインパワーターボユニットに、113hpを発生する電気モーターを組み合わせる。

BMW_X5_xDrive45e_ロケーション_フロント走りイメージ_雪3

搭載するリチウムイオンバッテリーの蓄電容量は24kWh。電気のみの航続距離はWLTPモードで67〜87km、NEDCモードで86〜97km。燃費は、実質的には先代の2倍の性能にあたる2.0〜1.7リットル/100km(WLTPモード。約50〜58.8km/リットル)まで向上した。モーター単体での最高速度も先代の120km/hから135km/hに引き上げられている(システム合計の最高速度は235km/h)。

BMW_X5_xDrive45e_ロケーション_俯瞰目走りイメージ

先代より加速性能も向上

394hp/600Nmのパワーは、8速ステップトロニックと4輪駆動を介して路面へ伝えられる。0-100km/h加速は、先代より1.2秒速い5.6秒を記録。ボディ下部に重量物のバッテリーを搭載することで、コンベンショナルなパワーユニットを積むモデルよりも重心高が低くなっている。燃料タンク容量は69リットル。

荷室容量は標準モデルより150リットル少ない500リットルだが、後席を畳むと1720リットルまで拡大する。事前に車内を快適な温度に調節できるエアコン機能も標準搭載。また、PHVモデル特有の装備としてアコースティック・ペデストリアン・プロテクションを搭載。EVモードでの低速走行時には、歩行者に車両の接近を気付かせるサウンドを生成してスピーカーから流す。

BMW_X5_xDrive45e_ロケーション_リアイメージ2

xDrive45eのCFO(カーボン・フットプリント・オブ・プロダクト=商品の原材料調達から廃棄・リサイクルに至るまでのライフサイクル全体を通して排出される温室効果ガスの量をCO2に換算して表示する仕組み)は、先代のxDrive40eより40%低減。グリーンエネルギーで充電した場合の低減率は70%におよぶという。

日本への導入時期、価格は未定。

【SPECIFICATIONS】

BMW X5 xDrive45e

ボディサイズ:全長4922 全幅2004 全高1745mm

ホイールベース:2975mm

トレッド:前1678 後1698mm

車両重量:2435kg

エンジン:直列6気筒DOHCツインターボ

総排気量:2998cc

ボア×ストローク:82.0×94.6mm

最高出力:210kW(286hp)/5000-6000rpm

最大トルク:450Nm/1500-3500rpm

圧縮比:11.0

モーター最高出力:83kW(113hp)/3170pm

モーター最大トルク:265Nm/0-3170rpm

システム最高出力:290kW(394hp)

システム最大トルク:600Nm

駆動用バッテリー:リチウムイオン電池

トランスミッション:8速AT

駆動方式:4WD

サスペンション形式:前ダブルウィッシュボーン/エアスプリング 後5リンク/エアスプリング

ブレーキディスク:前後ベンチレーテッドディスク

タイヤサイズ(リム径):前後265/50R19

【問い合わせ】

BMWカスタマー・インタラクション・センター

TEL 0120-269-437