インディカー・シリーズの2020年カレンダーが発表。ポコノの代わりにリッチモンドが復帰

 インディカー・シリーズが2020年のレースカレンダーを9月1日に発表。ポコノ・レースウェイの代わりにリッチモンド・レースウェイが加わり、全17戦で開催される。

 ポートランド・レースウェイで発表された2020年のインディカー・カレンダー。全17戦は変わらず、3月15日に10年連続となるセント・ピーターズバーグで開幕を迎える。

 契約が2019年いっぱいで終了となっていた“トリッキートライアングル”のポコノ・レースウェイはカレンダーから外れ、代わりにリッチモンド・レースウェイのショートオーバル戦が復帰した。リッチモンドでのインディカー開催は、2009年以来だ。

 インディカーのCEOを務めるマーク・マイルズは、「インディカーファンがたくさんいる中部大西洋岸に戻ってこれてうれしく思う。また、歴史的なリッチモンド・レースウェイの復帰が楽しみだ」とコメント。

 ストリートレースが5戦、ロードコースでのレースが7戦、そしてオーバルレースが5戦となり、インディ500は5月24日に決勝レースが予定。そして、最終戦は2019年と同じくラグナセカで行われる。

ポコノの代わりにカレンダーに加わったリッチモンド・レースウェイ
ポコノの代わりにカレンダーに加わったリッチモンド・レースウェイ

■インディカー・シリーズ2020年レースカレンダー

ラウンド 日程 開催地
第1戦 3月15日 セント・ピーターズバーグ ストリート
第2戦 4月5日 バーバー・モータースポーツパーク ロードコース
第3戦 4月19日 ロングビーチ ストリート
第4戦 4月26日 サーキット・オブ・ジ・アメリカズ ロードコース
第5戦 5月9日 インディアナポリス・モータースピードウェイ ロードコース
第6戦 5月24日 インディアナポリス500マイルレース オーバル
第7戦 5月30日 デトロイト/レース1 ストリート
第8戦 5月31日 デトロイト/レース2 ストリート
第9戦 6月6日 テキサス・モータースピードウェイ オーバル
第10戦 6月21日 ロード・アメリカ ロードコース
第11戦 6月27日 リッチモンド・レースウェイ オーバル
第12戦 7月12日 トロント ストリート
第13戦 7月18日 アイオワ・スピードウェイ オーバル
第14戦 8月16日 ミド・オハイオ・スポーツカーコース ロードコース
第15戦 8月22日 ゲートウェイ オーバル
第16戦 9月6日 ポートランド・インターナショナル・レースウェイ ロードコース
第17戦 9月20日 ラグナセカ ロードコース