パワーが今季2勝目。琢磨は1周目に不運/【順位結果】インディカー・シリーズ第16戦ポートランド決勝レース

 インディカー・シリーズ第16戦がポートランド・レースウェイで開催。1日に行われた決勝レースは、ウィル・パワー(チーム・ペンスキー)が制し、シーズン2勝目を挙げた。

 佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、オープニングラップでの接触でマシンにダメージを負い、2周遅れの15位でレースを終えた。

 ハータを先頭にスタートを迎えると、ターン1でグラハム・レイホール(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)がザック・ビーチ(アンドレッティ・オートスポート)に追突。コナー・デイリー(アロウ・シュミット・ピーターソン)を巻き込んでコース上にストップ。

 飛ばされたビーチはジェームズ・ヒンチクリフ(アロウ・シュミット・ピーターソン)に接触。オープニングラップからイエローコーションとなる波乱の幕開けに。

 琢磨もデイリーと接触し、右リヤタイヤにダメージ。緊急ピットインし、マシン修復を試み、2周遅れとなってしまう。

 13周目にレースはリスタート。ハータがトップをキープし、2番手にスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)、3番手にウィル・パワー(チーム・ペンスキー)が続く。

 しかし、リスタート翌周のターン1で、4番手のジャック・ハーベイのインを差したライアン・ハンター-レイが接触。再びイエローコーションとなる。

 18周目にリスタート。ハータはトップをキープしていたが、タイヤが厳しくなり37周目にディクソンに抜かれると、パワー、ロッシ、そしてルーキー・オブ・ザ・イヤーを争うフェリックス・ローゼンクヴストに立て続けに抜かれ5番手に落ちる。

 上位陣は41周目終わりで最初のピットイン。1周ピットインを遅らせたローゼンクヴィストはロッシの前でピットアウトし、チャンピオンを争うディクソンを援護する。

 2番手のパワーに3.4秒差でトップを走っていたディクソンだったが、52周目に突如スローダウン。なんとかピットロードに戻るも途中でストップ。バッテリーを交換し、3周遅れでコースに復帰するも、チャンピオンを争うディクソンには大きな痛手だ。

 トップを走行するパワーは73周目終わりで最後のピットイン。ローゼンクヴィストは翌周にピットへ向かうも順位は変わらず、パワー、ローゼンクヴィスト、ロッシ、ハータ、ニューガーデンという順でラストスティントに。

 パワーは順調にレースをコントロールしていたが、残り8周でサンティーノ・フェルッチがコース上にストップ。今日3度目のイエローコーションとなる。

 残り4周でレースは再開。パワーは抜群のスタートを見せトップをキープ。超スプリントバトルとなったが、ローゼンクヴィストを寄せ付けず今シーズン2勝目を飾った。

 ローゼンクヴィストは2度目の2位表彰台。3位にロッシが入り、ポイントリーダーのニューガーデンは5位でフィニッシュした。

■2019NTTインディカー・シリーズ第16戦ポートランド/決勝レース結果

Pos. No. Driver Team Eng Laps SP
1 12 W.パワー チーム・ペンスキー C 105 2
2 10 F.ローゼンクヴィスト チップ・ガナッシ H 105 5
3 27 A.ロッシ アンドレッティ・オートスポート H 105 7
4 88 C.ハータ ハーディング・スタインブレナー H 105 1
5 2 J.ニューガーデン チーム・ペンスキー C 105 13
6 21 S.ピゴット エド・カーペンター・レーシング C 105 10
7 22 S.パジェノー チーム・ペンスキー C 105 18
8 4 M.レイスト A.J.フォイト・レーシング C 105 21
9 18 S.ブルデー デイル・コイン・レーシング H 105 12
10 23 C.キンボール カーリン C 105 22
11 59 M.チルトン カーリン C 104 20
12 14 T.カナーン A.J.フォイト・レーシング C 104 19
13 98 M.アンドレッティ アンドレッティ・ハータ・オートスポート H 104 16
14 20 E.ジョーンズ エド・カーペンター・レーシング C 104 23
15 30 佐藤琢磨 レイホール・レターマン・ラニガン H 103 17
16 9 S.ディクソン チップ・ガナッシ H 102 3
17 19 S.フェルッチ デイル・コイン・レーシング H 96 14
18 28 R.ハンター-レイ アンドレッティ・オートスポート H 81 6
19 60 J.ハーベイ マイヤー・シャンク・レーシング H 13 4
20 5 J.ヒンチクリフ アロウ・シュミット・ピーターソン H 0 8
21 7 C.デイリー アロウ・シュミット・ピーターソン H 0 9
22 26 Z.ビーチ アンドレッティ・オートスポート H 0 11
23 15 G.レイホール レイホール・レターマン・ラニガン H 0 15

※リザルトは編集部調べ