トロロッソ・ホンダ復帰のガスリー、初日は17番手「マシンの競争力を向上させる方法を探っていく」:F1ベルギーGP金曜

 2019年F1ベルギーGPの金曜、レッドブル・トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーはフリー走行1=18番手/2=17番手だった。

 シーズン前半をレッドブルで走ったガスリーは今回からトロロッソに戻ってきた。FP1では1分47秒968、FP2では1分46秒374のタイムをソフトタイヤで記録している。

2019年F1第13戦ベルギーGP金曜 ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)とガールフレンドのカテリーナ・マゼッティ・ザニーニさん
2019年F1第13戦ベルギーGP金曜 ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)とガールフレンドのカテリーナ・マゼッティ・ザニーニさん

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ピエール・ガスリー フリー走行1=18番手/2=17番手
 忙しい一日だった。マシンに慣れて、どういう動きをするのかを学習し、新しい手順も学ぶことを目標に作業を進めた。このエンジニアグループと仕事をするのは初めてだったこともあり、やるべきことが多かった。

 でもしっかりしたプランに従って動き、1周ごとにマシンに慣れていくことができた。進歩しつつあると思うよ。

 今のところ、ペースに関しては厳しい状況にあるから、競争力を向上させるために取り組み、明日に向けてどの方向性を選ぶべきか探る必要がある。

 今週末は(パワーユニット交換により)降格ペナルティを受けるドライバーが何人かいる。(チャンスを逃さないため)僕らとしては日曜に向けていいマシンを用意して戦いに臨む必要がある。