ヤマハ野左根が唯一1分27秒台でトップ/【タイム結果】2019全日本ロード第6戦岡山 ART走行

 8月30日、全日本ロードレース選手権第6戦のJSB1000クラスが岡山国際サーキットで開幕。午前と午後に行われたART合同走行では、野左根航汰(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)が1分27秒932で総合トップタイムをマークした。

 第6戦岡山はJSB1000、ST600クラス、J-GP2クラス、J-GP3クラスの全クラスが開催。練習走行となるART合同走行は、午前に30分、午後に45分の走行が行われた。JSB1000クラスのセッション1回目は11時35分からスタートするが、朝にどしゃぶりの雨が降ったため、路面はウエットコンディションに。そのため序盤はほとんどのライダーが走行を行わなかった。

 セッション中盤以降は路面が徐々に乾いてきたため、27台中25台が走行。野左根と水野涼(MuSASHi RT HARC-PRO.Honda)は走行を見送った。ここでトップタイムをマークしたのは1分29秒460を記録した中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)、2番手に1分29秒470で渡辺一樹(ヨシムラスズキMOTUL)、3番手に1分31秒131で秋吉耕佑(au・テルル MotoUP RT)と続いた。

 午後のセッションは16時5分からスタート。空は青空が見えるものの、セッション開始前には雨がパラパラと落ちる状況だったため、各ライダー、セッション開始して数分は数周した後にピットへ戻っていった。

 時間が経つにつれて雨は止み、強い日差しが差し込み始める。路面も完全なドライへと変わっていき、各ライダーがコースインして周回を重ねた。この時のコンディションは手元の計測で気温26度、路面温度26度という状況だった。

 午後のセッションでは野左根が速さを見せる。野左根は21周を周回すると14周目に唯一の1分27秒台となる1分27秒932をマーク。このタイムを上回る者は現れず、野左根が午後のセッションを最速で終え、総合でもトップとなった。

岡山公開テストでトップとなった水野涼(MuSASHi RT HARC-PRO.Honda)は総合9番手で初日を終えた
岡山公開テストでトップとなった水野涼(MuSASHi RT HARC-PRO.Honda)は総合9番手で初日を終えた

 総合2番手は1分28秒197で渡辺一樹、総合3番手は1分28秒389で中須賀がつけている。高橋巧(Team HRC)は午後に記録した1分28秒937で総合5番手。前戦のもてぎで2位表彰台を獲得し、レースウイーク前の岡山公開テストでは1分27秒台に入れてトップタイムをマークした水野涼(MuSASHi RT HARC-PRO.Honda)は1分29秒772を記録し総合9番手で初日を終えた。

 JSB1000クラスART合同走行の総合結果は以下の通り。

■全日本ロードレース選手権第6戦岡山
JSB1000クラスART合同走行総合タイム結果

Pos. No. Rider Team Machine Tire Time Session
1 4 野左根航汰 YAMAHA FACTORY RACING TEAM ヤマハYZF-R1 BS 1’27.932 2nd Ses.
2 26 渡辺一樹 ヨシムラスズキMOTUL スズキGSX-R1000L9 BS 1’28.197 2nd Ses.
3 1 中須賀克行 YAMAHA FACTORY RACING TEAM ヤマハYZF-R1 BS 1’28.389 2nd Ses.
4 23 渡辺一馬 Kawasaki Team GREEN カワサキZX-10RR BS 1’28.672 2nd Ses.
5 13 高橋巧 Team HRC ホンダCBR1000RR SP2 BS 1’28.937 2nd Ses.
6 12 加賀山就臣 ヨシムラスズキMOTUL スズキGSX-R1000RL9 BS 1’28.976 2nd Ses.
7 090 秋吉耕佑 au・テルル MotoUP RT ホンダCBR1000RR SP BS 1’29.114 2nd Ses.
8 64 岩戸亮介 Kawasaki Team GREEN カワサキZX-10RR BS 1’29.702 2nd Ses.
9 634 水野涼 MuSASHi RT HARC-PRO. Honda ホンダCBR1000RR SP2 BS 1’29.772 2nd Ses.
10 75 前田恵助 YAMALUBE RACING TEAM ヤマハYZF-R1 BS 1’29.976 2nd Ses.
11 19 濱原颯道 Honda Dream RT 桜井ホンダ ホンダCBR1000RR SP BS 1’30.018 2nd Ses.
12 080 羽田太河 au・テルル MotoUP RT ホンダCBR1000RR SP BS 1’30.189 2nd Ses.
13 35 亀井雄大 Honda Suzuka Racing Team ホンダCBR1000RR SP2 BS 1’30.442 2nd Ses.
14 71 津田拓也 TK SUZUKI BLUE MAX スズキGSX-R1000 DL 1’30.556 2nd Ses.
15 46 星野知也 TONE RT SYNCEDGE 4413 BMW BMW・S1000RR PI 1’30.617 2nd Ses.
16 18 津田一磨 Team BabyFace ヤマハYZF-R1 BS 1’30.917 2nd Ses.
17 87 柳川明 will-raiseracingRS-ITOH カワサキZX-10RR BS 1’31.142 2nd Ses.
18 44 関口太郎 Team ATJ ホンダCBR1000RR SP2 BS 1’31.356 2nd Ses.
19 77 伊藤和輝 will-raiseracingRS-ITOH カワサキZX-10RR BS 1’31.359 2nd Ses.
20 70 清末尚樹 TeamWITH87KYUSHU カワサキZX-10RR BS 1’32.341 2nd Ses.
21 85 中冨伸一 HiTMAN RC甲子園ヤマハ ヤマハYZF-R1 DL 1’32.421 2nd Ses.
22 22 児玉勇太 TEAM KODAMA ヤマハYZF-R1 BS 1’33.088 2nd Ses.
23 56 田尻悠人 GOSHI Racing ホンダCBR1000RR SP2 BS 1’33.515 2nd Ses.
24 31 小島一浩 Honda緑陽会熊本レーシング ホンダCBR1000RR DL 1’33.534 2nd Ses.
25 99 吉田和憲 icuRTモトキッズ中日本自動車短大 ヤマハYZF-R1 BS 1’33.631 2nd Ses.
26 30 須貝義行 チームスガイレーシングジャパン アプリリアRSV4RF BS 1’34.247 2nd Ses.
27 37 黒木玲徳 GOSHI Racing ホンダCBR1000RR SP2 BS 1’34.453 2nd Ses.