最高出力365hp! ブラバスチューンの「メルセデスAMG A 35 4MATIC」が早くもフランクフルトで公開

最高出力365hp! ブラバスチューンの「メルセデスAMG A 35 4MATIC」が早くもフランクフルトで公開

BRABUS A 35 4MATIC

ブラバス A 35 4MATIC

0-100km/h加速4.4秒という抜群の走行性能を実現

ドイツのメルセデス・チューナーとして名を馳せるブラバスは、メルセデスAMG A 35 4MATICをベースにしたチューニングプログラムを、2019年9月12日〜22日にかけて開催されるフランクフルト・モーターショー(IAA)で公開する。

このプログラムは、エアロダイナミクス性能を大幅にアップする空力パーツやインテリアのアップグレードに加え、ブラバスが得意とするエンジンチューンにより、最高出力268kW(365hp)&最大トルク460Nmを発揮。0-100km/h加速は4.4秒という性能を実現するモデル。

2種類のエンジンチューニングプログラムを用意

メルセデスAMG A 35 4MATICが搭載する2リッター直列4気筒ターボエンジンに向け、ブラバス・プロダクト・エンジニアリングは2種類のアップグレードメニュー「パワーエクストラ(PowerXtra)」「パワーエクストラ+(PowerXtra +)」を用意した。どちらも実用性と耐久性を損なうことなく、エンジン出力やトルクを大幅に向上させることができる。

ブラバス・パワーエクストラ B35 チューニングキットは、ターボチャージャー付き4バルブエンジンの出力を32kW(44hp)、最大トルクを60Nm増加。高性能エンジンマッピングを装着することで、最高出力257kW(350hp)&最大トルク460Nmを実現した。

さらならる高出力を求めるカスタマーには、ブラバス・パワーエクストラ+ B35Sをチョイスすることもできる。こちらのプログラムでは、最高出力は268kW(365hp)にまで高められ、排気効率を向上させるべくブラバス・ハイパフォーマンスリヤマフラーが装着される。

スポーツエキゾーストは標準エンジンにも装着可能

ステンレス製スポーツエキゾーストは、効率的な出力向上を図れることに加え、最適化されたサウンドマネージメントにより、ジェントルな音質からスリリングでスポーティな排気音まで、状況に合わせて楽しむことができる。こちらのパーツは、A 35に標準装備されるテールパイプとも組み合わせることが可能で、エンジンチューニングを必要としないカスタマーも購入できる。

また、7速デュアルクラッチトランスミッションに対応した、ブラバス・レース・アルミニウム・パドルシフターを装着することで、より素早いシフト操作が可能になる。その結果、ブラバス・パワーエクストラ+ B35Sを装着したA 35 4MATICは、0-100km加速が4.4秒、最高速度250km/h(電子リミッター作動)という、スポーツカーにも劣らない走行性能を手にすることができる。

ブラバスらしいマッシブなエクステリアパーツ

エクステリアは、ブラバスらしいマシッブでスポーティなアピアランスとなった。2ピース構造のブラバス・フロントスポイラーは、フロントセクション下部の左右に固定されるように設計。追加されたフラップにより、高速域でのフロントアクスルのリフト量を低減する。

サイドエアインテーク上部に取り付けられたふたつのブラバス・エレメントは、フロントバンパーのサイドエアインテークに最適なエアを導入。ルーフに取り付けられたリヤウイングにより、最適な空力バランスだけでなく、スリリングな外観に仕上がっている。

フランクフルト・ショーに展示される車両には、グロスブラックの19インチ・ブラバス・モノブロックTホイールを装着。5本スポーク部には印象的なカーボンエレメントが採用されており、よりスポーティな印象を見る者に与える。

カスタマーの好みに合わせたインテリアのアップグレード

インテリアにも数多くのオプションが用意された。バックライト付きブラバス・ステンレス・スカッフプレート、ブラバス・アルミニウムペダル、ブラバス・ロゴ入り高品質ベロアフロアマットなど、A 35のコクピットをよりシックかつスポーティに演出することができる。

シートや内装には、ブラバス・ファインレザーのインテリアもチョイス可能。カラーと素材はカスタマーの好みに合わせて調整できる。今回のフランクフルト・ショー展示車両は、ソフトで耐久性に優れたブラバス・マスティックレザーとアルカンターラが組み合わせられる予定だ