2020年F1暫定カレンダーが発表。史上最多22戦の過密スケジュール、日本GPは10月11日の第18戦に

 F1は、29日、2020年の暫定カレンダーを発表、予想されていたとおり、来シーズンは史上最多22戦を開催する予定であることを明らかにした。

 今回発表されたカレンダー案は10月4日のFIA世界モータースポーツ評議会会合で承認を受ける必要がある。なお、イタリアGPに関しては、まだ契約が結ばれておらず、正式な契約締結が条件であるとの但し書きが付されている。

 すでに発表されているとおり、来年は新たにベトナムGPとオランダGPが開催される。一方、今回発表されたカレンダー案からはドイツGPが消滅しており、その結果、合計22戦開催となることが確認された。

 サマーブレイク前にF1は各チームに対し、史上最多の22戦開催にカレンダーを拡大することについて意見を聞き、合意を得たと報じられていた。

 ベトナムGPは第3戦として4月5日に、オランダGPは第5戦として5月3日に組み込まれている。他に主な変更としては、アゼルバイジャンが4月末から6月上旬に移動、アメリカとメキシコが入れ替わった。

 日本GPは10月11日開催の第18戦で掲載されている。

 2019年より1戦多い22戦を3月15日から11月29日に配置した関係で、2週連続開催は7回となっている。

■2020年F1世界選手権暫定カレンダー(2019年8月29日発表)

Round 日程 グランプリ
1 3月15日 オーストラリアGP
2 3月22日 バーレーンGP
3 4月 5日 ベトナムGP
4 4月19日 中国GP
5 5月 3日 オランダGP
6 5月10日 スペインGP
7 5月24日 モナコGP
8 6月 7日 アゼルバイジャンGP
9 6月14日 カナダGP
10 6月28日 フランスGP
11 7月 5日 オーストリアGP
12 7月19日 イギリスGP
13 8月 2日 ハンガリーGP
14 8月30日 ベルギーGP
15 9月 6日 イタリアGP(契約締結を条件とする)
16 9月20日 シンガポールGP
17 9月27日 ロシアGP
18 10月11日 日本GP
19 10月25日 アメリカGP
20 11月 1日 メキシコGP
21 11月15日 ブラジルGP
22 11月29日 アブダビGP