最終デザインが見えた! アウディ S5スポーツバックの改良型をキャッチ

●S5 スポーツバックのプロトタイプがニュルで高速テストを開始

アウディの欧州Dセグメントモデル「A5スポーツバック」に設定される高性能モデル「S5 スポーツバック」の改良型を、カメラが初めて捉えました。

アウディ S5 外観_010
アウディ S5 スポーツバック 改良新型 プロトタイプ

ニュルで高速テストをする開発車両はカモフラージュも軽く、最終デザインがほぼ分かる状態です。クローズアップ画像でみられる通り、新グラフィックのヘッドライトやテールライトを装備するほか、「TT RS」と同様のパターンを持つワイドグリル、再設計されたアグレッシブなコーナーエアインテークやバンパー、クワッドエキゾーストパイプも確認できます。

アウディ S5 外観_007
アウディ S5 スポーツバック 改良新型 プロトタイプ

キャビン内は未完成のようですが、10インチタッチスクリーンを装備するため、シフターのそばにあったMMIコントローラーは消えているようです。パワートレインは、3.0リットルV型6気筒ガソリンターボエンジン+MHEV(48Vマイルドハイブリッド)を搭載し、最高出力345psを発揮します。

アウディ S5 内観_001
アウディ S5 スポーツバック 改良新型 プロトタイプ

ワールドプレミアは、2020年モデルとして、2019年後半が予想されています。

(APOLLO)