「オコンがルノーに加入」との報道に、ヒュルケンベルグが意味深なリアクション

 ニコ・ヒュルケンベルグは、ルノーが2020年には彼の代わりにエステバン・オコンを起用するという報道に、SNSを通してリアクションを取った。

 メルセデスは来年のルイス・ハミルトンのチームメイトに、リザーブドライバーのオコンではなく、現レースドライバーのバルテリ・ボッタスを選んだとうわさされている。それに伴い、オコンがルノーからF1復帰を果たし、ヒュルケンベルグが同チームを離脱するとの推測が高まり、フランスのAuto Hebdoはルノーのレーシングスーツを着たオコンの画像を表紙に使った。

 その表紙の画像をヒュルケンベルグはインスタグラムのストーリーに掲載、「面白い木曜日になりそうだ」というコメントを添えた。

 F1サマーブレイクが終了、今週末の第13戦ベルギーGPからシーズン後半戦がスタートし、木曜にはメディアによるインタビューや記者会見などが行われる。

 メルセデスもルノーも、現地火曜時点では来季ドライバーについての発表を行っていない。

「オコンがルノー加入」と報じる雑誌の表紙をヒュルケンベルグがSNSに投稿
「オコンがルノー加入」と報じる雑誌の表紙をヒュルケンベルグがSNSに投稿