選んだバイクの状態は?見て決められるレッドバロンでバイクを買ってみる

DSC_9113 copy

前回記事:初のバイク購入は「安心」が大事!免許取り立てライダーがレッドバロンで中古車を買ってわかった凄さ

「安心して乗れる中古車が欲しい」というMotoBe読者の八木さんがレッドバロン船橋海神店で実際に中古車を購入して、バイクライフをスタートさせるところまで密着しようという今回のレポート。

今回はその2回目です。澤藤店長と相談しながら選んだセロー250が店に届けられたという連絡を受け、さっそくお店に出かけることにしました。
いよいよ現車確認。八木さん「メッチャ楽しみ」とニヤニヤしています。


「これかあ」と思わず口に出た八木さん。
自分で選んだバイクを実際に目の前にして、ちょっと感動したようです。

現車を見ながら澤藤店長が車両の状態について説明してくれました。

ブレーキのディスクローターは前後とも新品になっていました

「ディスクが減っていても中古車として販売することはできます。けれどレッドバロンの基準で替えておくべきだと判断されたということですね」

良い部分も良くない部分もすべて説明してくれる


「このバイクの良いところは頑丈なキャリアがついているところですね。八木さんはアウトドアで色々と出かけるでしょうから、キャリアは便利だと思いますよ」と澤藤店長。

マフラーは社外品

でも排気音はうるさくなくて、普段使っていても周りの迷惑になることはなさそう

フェンダーとヘッドライトカバーに傷がついていることなども説明してくれました。
カスタムされているところや良くない部分もすべて説明してくれるのは、これからお金を払う立場としてはとてもありがたいものです。

次は実際に跨ってみてチェック

エンジンもかけてみます。
エンジンからのノイズもないし、白煙も出ません。調子は良さそうです。

「このバイクがいいです」八木さん、この中古車が気に入って購入することを決めました

決まったらいよいよ契約がスタート。
契約書に住所などの情報を書き込むのですが、その前にもう1つやることがあります。
レッドバロンではバイクを買った人のために色々なオプションが用意されています。これをどうするか決めていくのです。
DSC_8325 copy
例えばロック。レッドバロンで独自に開発した「BL-10」はとても頑丈。

しかもこのロックを使用すれば、レッドバロンの盗難保険にも入ることができます。

バイクの盗難保険ってとても高額なんですが、これが車両価格の1%と超格安(※)。
外車や旧車にも適用されるという嬉しい保険。
※指定ロックBL-10とのセットが条件
DSC_8310 copy
オリジナルのバイクカバーも使いやすく丈夫でバイクの痛みが少なくなります。

メッチャお得なオイルリザーブシステム

他にもロードサービスが付く「オートバイ保険」などの様々なサービスがありましたが、八木さんはオイルリザーブシステムというオプションが気に入ったそうです。

最初にお金を払って格安でオイルを購入すると全国どこのレッドバロンでも手軽にオイルができるサービスです。
使わなかった分は後で払い戻しもできます。

オイル交換は面倒だし、自分でやれば必ず余りが出てしまいます。
使い終わった缶を処分するのも面倒。そんな手間を省いてくれるサービスです。

金額は車両代金に納車整備手数料、オプションを加え合計で約35万円でした。

支払いはローン。必要事項を書き込んで申請すると15分ほどで審査完了。
無事ローン手続きも終了して車体購入の契約が完了しました。

サプライズで嬉しかったのが成約のお礼としてレッドバロンオリジナルのダイキャスト模型「ミニレプリカ」をプレゼントされたこと。

あまりバイクに詳しくない八木さんでもこういうプレゼントって「バイク買った感」があって嬉しかったそう。
クオリティも高い模型なので部屋に飾っとこうと喜んでました。
DSC_9310 copy
「最初のツーリングはどこに行こうかな」と八木さん。
バイクが来たら出かけたいところが色々あるよう。
納車日が待ち遠しくて仕方ない様子でした。

今、セローは納車整備の真っ最中。次はいよいよ購入したバイクで走り出します。