限定25台。精悍なブラックと本革シート採用の『キャデラックXT5』が登場

 ゼネラルモーターズ(GM)が展開する最高級ブランド、キャデラックのミドルクラスSUVとして登場した『XT5 CROSSOVER』に、精悍なブラックのエクステリアパーツや本革のシートを採用した限定車『キャデラック XT5 CROSSOVER SPORT EDITION』が登場。25台限定で8月21日より発売開始となっている。

 キャデラックの車名体系変更に伴い、それまでの『SRX』から2017年に『XT5』へと生まれ変わったミドルサイズSUVは、4825×1915×1700mmのスリーザイズを持つモノコックボディを、GMが誇る最先端のレーザー溶接技術で形成。車両重量も2トンを切るなど、クラス最軽量級のクロスオーバー・モデルに仕上がっている。

 そのラグジュアリーSUVの世界観を余すことなく堪能できる最上級グレード”プラチナム”をベースに、ステラーブラックメタリックのボディカラーを採用。そのアクセントとして”ブラックアイスクローム”のモールをサイドアクセントとテールゲートにしつらえ、精悍なスタイリングにさらなる磨きをかけている。

 一方のインテリアでは、本革”ジェットブラック/ジェットブラックアクセント”の上質なシートを採用。欧州のハイエンドモデルとは一味違う、キャデラックならではの佇まいが演出されている。

 パワートレーンは3.6リッターのV型6気筒(314PS/368Nm)に8速ATを組み合わせ、全車4輪駆動を採用。カタログモデル同様、左ハンドル仕様のみの用意で、価格は772万2000円となっている。

最上級グレード”プラチナム”をベースに、ステラーブラックメタリックのボディカラーを採用
インテリアでは、本革”ジェットブラック/ジェットブラックアクセント”の上質なシートを採用した

GMジャパン・カスタマー・センター:0120-711-276