F1イギリスGP、2020年カレンダー確定を待たずに来季日程を発表

 F1イギリスGPの開催地シルバーストンサーキットが、2020年のグランプリの日程を明らかにした。

 シルバーストンは公式サイト上に来年のイギリスGPのチケット情報を掲載、日程は7月17日から19日であることを公表した。

 継続するかどうか不安視されていたシルバーストンでのF1イギリスGPだが、2020年から2024年の新契約を結んだことが、7月に発表された。

「来年のF1イギリスGPのチケットを発売する運びとなり、非常に喜ばしい」とシルバーストンのマネージングディレクター、スチュアート・プリングルがコメントしている。

「F1の70周年という、特別な祝い事もある。ファンの皆さんには、できるだけ早く、良い席を確保することをお勧めする。そしてイギリスにおけるトップクラスのスポーツイベントを満喫してもらいたい」

 2019年のイギリスGPは7月12日から14日に第10戦として開催された。2020年F1カレンダーはまだ公表されていないが、ベトナムGPとオランダGPが新しく加わり、ドイツGPが消滅し、合計22戦になる可能性が高いと考えられている。開幕戦はオーストラリアで3月13日から15日に行われることが公表済みだ。日本GPは、JAF日本自動車連盟からFIA国際自動車連盟に、10月8日から11日の開催で申請されている。