1.8リットルのエンジンにターボを付けたファイティング・ジムニー|JB43型ジムニーシエラ カスタマイズ

ハードチューンのジムニーシエラを紹介しよう

ライトチューンからハード系まで何でもござれ

ファイターエンジニアリング

ダートトライアル競技のベースとしても人気のジムニー。
ゆえにチューニングに興味を持っているオーナーも意外と多い。
静岡のファイターエンジニアリングは、経験豊富な職人がひとつひとつ丁寧に組み立てる高品質リビルトエンジン「クラフトマン」シリーズが有名。
しかしそれだけではなく、現車に合わせたチューニングも得意としている。
今回紹介するJB43ジムニーシエラも、別項で紹しているJB23ジムニーも、ワンオフパーツを駆使した独自のチューンによってハイパフォーマンスを実現している。

このシエラは何と、同じスズキのエリオ、その1800ccエンジンに載せ替えただけでなく、さらにトラストのTD04タービンを追加してターボ化&約100馬力アップを達成。
トータルで225馬力というモンスターマシンだ。

ノーマルとは全然違うパワーを味わって下さい

エリオのエンジンで排気量が大幅アップ

以前はスーパーチャージャー仕様だったが、さらなるパワーを求めてターボ化に挑戦。
シエラのエンジンが1300ccに対し、エリオは1800cc。
見た目はほぼ同じなので、オイルパンなど細かい部品を変えるだけで載せ替えできる。
タービンはトラストのTD04を採用。
こちらはスイフトスポーツ用を加工して装着。
トラストのエキマニもFF車用を加工した。



エアクリーナーはファイターエンジニアリングオリジナル。
インタークーラーのパイピングは現車合わせで作り直す。
車高をリフトアップして極太のブロックタイヤを履かせているが、225馬力&ターボ仕様の恩恵もあってスイスイ加速する。

もちろんしっかり公認車検を取得して、街中を堂々と走れる。
もし現状の走りに不満を感じているなら、ファイターエンジニアリングに相談してみよう。

SHOP information

ファイターエンジニアリング
メカニック歴35年という代表の小林さんをはじめ、熟練の職人たちがスズキ車のチューニング&メンテナンスを行っている。
外装のカスタマイズも大歓迎で、1台をトータルで仕上げることも可能だ。

●住所:静岡県静岡市駿河区中島805
●営業時間:9:00〜19:00
●定休日:年中無休

ハイパーレブ vol.235 スズキ・ジムニー No.5  2019年5月31日発売号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]