【順位結果】2019鈴鹿10時間耐久レース ポールシュートアウト暫定

 2019第48回サマーエンデュランス『BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース』は8月24日、決勝レースのポールポジションを決めるポールシュートアウトが行われ、アウグスト・ファーフスがアタッカーを務めたBMWチーム・シュニッツァーの42号車BMW M6 GT3が2分00秒455でポールポジションを獲得した。日本勢ではカーガイ・レーシングの777号車フェラーリ488 GT3が最上位の4番手となった。

2019第48回サマーエンデュランス『BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース』 ポールシュートアウト結果(編集部計)

Pos No Class Team Car Driver Time
1 42 Pro BMWチーム・シュニッツァー BMW M6 GT3 A.ファーファス
M.トムチェク
N.イェロリー
2’00.455
2 25 Pro アウディスポーツ・チームWRT アウディR8 LMS GT3 Evo K.バン・デル・リンデ
D.ファントール
F.ベルビシュ
2’00.531
3 34 Pro ワーケンホルスト・モータースポーツ BMW M6 GT3 C.クログネス
N.キャツバーグ
M.ジェンセン
2’00.729
4 777 Pro カーガイ・レーシング フェラーリ488 GT3 J.カラド
ケイ・コッツォリーノ
M.モリーナ
2’00.868
5 107 Pro ベントレー・チーム・Mスポーツ ベントレー・コンチネンタルGT3 J.ペッパー
S.ケイン
J.グーノン
2’01.002
6 00 Pro メルセデスAMG・チーム・グッドスマイル メルセデスAMG GT3 谷口信輝
片岡龍也
小林可夢偉
2’01.024
7 125 Pro アウディスポーツ・チーム・アブソリュート・レーシング アウディR8 LMS GT3 Evo M.ウィンケルホック
C.ハーゼ
C.ミース
2’01.045
8 77 Pro メルセデスAMG・チーム・クラフト・バンブー・レーシング メルセデスAMG GT3 M.ゲーツ
L.シュトルツ
Y.ブールマン
2’01.071
9 999 Pro メルセデスAMG・チーム・グループMレーシング メルセデスAMG GT3 M.エンゲル
R.マルチェッロ
M.バーク
2’01.177
10 108 Pro ベントレー・チーム・Mスポーツ ベントレー・コンチネンタルGT3 A.バンコム
A.ソウチェク
S.モリス
2’01.292
11 912 Pro アブソリュート・レーシング ポルシェ911 GT3 R D.オルセン
M.キャンベル
D.ベルナー
2’01.306
12 75 Pro サンエナジー1・レーシング メルセデスAMG GT3 K.ハブル
N.バスティアン
M.グルニエ
2’01.348
13 35 Pro KCMG ニッサンGT-RニスモGT3 松田次生
千代勝正
J.バードン
2’01.443
14 44 Pro メルセデスAMG・チーム・ストラッカ・レーシング メルセデスAMG GT3 G.パフェット
L.ウイリアムソン
T.ボーティエ
2’01.479
15 30 Pro ホンダ・チーム・モチュール ホンダNSX GT3 Evo M.ボナノミ
武藤英紀
B.バゲット
2’01.525
16 88 Pro JLOC ランボルギーニ・ウラカンGT3 A.カルダレッリ
M.マペッリ
D.リンド
2’01.537
17 018 Pro KCMG ニッサンGT-RニスモGT3 A.インペラトーリ
O.ジャービス
E.リベラティ
2’01.563
18 21 Pro アウディ・チーム・ヒトツヤマ アウディR8 LMS GT3 Evo R.ライアン
富田竜一郎
A.ピカリエロ
2’01.579
19 87 Pro JLOC ランボルギーニ・ウラカンGT3 小暮卓史
元嶋佑弥
関口雄飛
2’01.613
20 27 Pro ハブオート・コルサ フェラーリ488 GT3 H.コバライネン
N.キャシディ
N.フォスター
2’01.727