純正フットランプって暗くない!? 実用性もカスタム効果も高いヴァレンティの交換型LED

足元をクールに照らす
純正交換型フットランプ


VALENTI
ヴァレンティ/ジュエルLEDフットランプ


VALENTI ヴァレンティ LED フットランプ
フットランプといえば、後付けでDIYするイメージが強かったが、最近では純正フットランプを採用する車種も増加。トヨタやレクサス、スバルの最新モデルを中心に、純正採用が進んでいる。

ただ、純正は暗くて、足元をはっきり照らしてくれない。

そこでヴァレンティの出番。ジュエルLEDフットランプに変えるだけで、足元の印象がガラリと変わるのだ。

カラーラインアップは、クールホワイトとコーラルブルーの2色。明るさがアップすることで鮮烈な印象を得られるホワイト、純正とは異なるカラーでイメージチェンジが可能なブルー、いずれを選んでも足元をクールに演出してくれるはずだ。

ちなみにこのバルブ、グローブボックスなど、フットランプ以外にも使われていて、もちろんそこにも利用可能。1台まるっと交換もあり!

純正
クールホワイト
コーラルブルー
純正のフットランプだと、暗く足元もはっきりと見えない印象だが、ジュエルLEDフットランプは、明るくてよく見える。色もスタイリッシュなホワイト、クールなブルーで、足元の雰囲気がガラリ!

パッケージは、基本1個入りとなっている。例えば、30アルヴェルのフットランプなら2個必要になる(一部グレードは非対応)。

交換は、純正のランプをはずしてヴァレンティに入れ替えるだけと超簡単。元の場所に差し込み、ツメをカチッとはめるだけ。

左側がヴァレンティ製、右側が純正。本体自体は純正と同じ形状を採用しているが、使用しているLEDを高輝度SMDタイプに変更。それにより段違いの明るさを実現している。

グローブボックスにも使用可能!

実はこのランプ、フットランプだけではなくグローブボックスやコンソール、イルミネーションにも使われている。例えば、写真のC-HRならグローブボックスに1個使われている。適合については、ヴァレンティのホームページで詳しく紹介されているので、トヨタ・レクサス・スバル車のオーナーはチェックしてみて欲しい。

【SPECIFICATION】
価格:オープン(参考価格1200円)
対応:トヨタ車、スバル車
カラー:クールホワイト、コーラルブルー

問:ヴァレンティジャパン 058-322-6700

HOME

スタイルワゴン2019年9月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]