リフトアップ時の走行安定性を高めるブラケットがコレ!|JB64型ジムニー カスタム

スマートなオフスタイルとパワーアップを融合
ストリートからオフロードまで余裕の走りが可能になる!

Spring Road

ジムニー ジムニーカスタム

パワー不足のエンジンをお手軽パワーアップ

ジムニーをはじめSUVや4WDのカスタムから、クロカンラリーなどの競技車両も手掛けるプロショップ・スプリングロード。
JB64は、チョイ上げ2インチのオフ系スタイルで街中も快適に走れる仕様で製作。
「JB64はノーマルだと走りがかったるい、いわゆるパワー不足な感じなので、そのあたりを改善できる手軽なチューニングメニューを考えました」と河野代表。
サブコンによるブーストアップ&燃料補正と点火系、パイピングやマフラーによる吸排気系チューニングによって「走りの違いが体感できる」ほどのパワーアップを実現。
足まわりはオリジナルスプリングで約2インチアップし、ジオランダーの195/60ー16を片側4㎝のオーバーフェンダーを装着したボディにマッチング。
見た目も走りもスマートにチューンアップされたJB64に仕上がっている。

「走りに合わせたチューニングから足まわりのセッティングまでメニューを用意しています。
ぜひご相談ください」と河野代表。


2〜3インチリフトアップ時の走行安定性を高めるリーディングアーム用の高さ補正ブラケット。
リフトアップ車にはマストアイテム。


2インチアップのコイルスプリングはスプリングロードオリジナル。
ショックはオフロードサービスタニグチ製を装着する。


吸気系の効率アップのためパイピングはノーマルのゴム製からアルミ製に変更。
スムーズな吸気を可能にしている。


英国TDIチューニング社製のチューニングボックス。
これによりブーストアップさせパワーアップを実現する。


正確なブースト管理のためにブースト計を装着。
写真はピボットのデュアルゲージプロのブーストセンサー。


現在は、サブコンによる燃調&ブーストの調整、アルミ製パイピングとマフラーによる吸排気系のチューニングが施されている。


オリジナルのスペアタイヤキャリアを装着すれば195/60-16の大径タイヤをバックドアに装着できる。


オーバーフェンダーは片側4㎝の出幅。
16×5.5J+20のホイールと195/60-16タイヤの組み合わせを収める。

PART LIST for JB64W
●S-STYLEフェンダー40㎜ 5万9000円
●オリジナルスペアタイヤキャリア 1万6000円
●オリジナル2インチアップコイルスプリング 4万2000円
●オリジナルリーディングダウン 2万7500円
●オリジナルフロントラテラルロッド 2万4000円
●オリジナルリアラテラルロッド 2万2000円
●RAYS KC-DECOR A・LAP-J 5.5J×16+20
●ジオランダー ワイルドトラクション 195/16
※価格はすべて税別

SHOP information

スプリングロード

車両のカスタムからチューニング、オリジナルパーツの開発も行うスプリングロード。
JB64用パーツもどんどん増えて行っているので、気になる方はスプリングロードのホームページをチェックしよう。

●住所:愛知県豊橋市浜道町字浜道85-3
●営業時間:10:00〜19:00
●定休日:日曜
●http://www.springroad.jp

ハイパーレブ vol.235 スズキ・ジムニー No.5  2019年5月31日発売号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]