イギリスGPでロレンソ復帰。各ライダーの気がかりは天候と新路面/MotoGP第12戦事前コメント

 8月23~25日にイギリスのシルバーストン・サーキットで行われるMotoGP第12戦を前に、ホンダ、ヤマハ、スズキ、ドゥカティのファクトリーライダー6名と日本人ライダー、中上貴晶が意気込みを語った。

■LCRホンダ・イデミツ

●中上貴晶
「ブルノとレッドブルリンクの2連戦はポジティブなレースでした。シルバーストンは大好きなサーキットなので楽しみにしています。ただ、昨年はレースができなかったので、MotoGPではデビューレースになります。一歩前進するために、週末を通じて雨が降らないことを願っています」

「2連戦では、カル(・クラッチロー)とマルク(・マルケス)から多くのことを学び、大きな改善と速く走ることができました。この調子を維持してトップ10入り、可能ならばトップ5、6にチャレンジしたいです」

■チーム・スズキ・エクスター

●アレックス・リンス
「大きなモチベーションを持ってシルバーストンに臨む。シルバーストンは楽しいコースだし、現在のマシンのフィーリングはとてもポジティブだ」

「新しい路面のチェックが必要となるだろうし、天候がレースに影響を与える可能性があるが、いずれにしてもいい結果を残すことができると思う。ジョアンはケガの回復のため欠場するが、彼のためにもベストをつくしたい」

●シルバン・ギュントーリ
「フィンランドのキミリングテストからシルバーストンにやってきた。新しいコースを走るのはすばらしい経験だった。データがなく、あらためてMotoGPマシンの速さを実感した。キミリングはチャレンジングなコースで、GSX-RRを走らせることはすばらしかった」

「残念ながら、ジョアンはまだケガからの回復途中だから、シルバーストンでは僕が代役を務めることになった。シルバーストンは実は家から近いんだ。このコースが大好き。レースは久しぶりになるから、イギリスのファンの前でレースができるのはいいね。ジョアンの早い回復を望む。チーム全員が彼が復帰することを楽しみにしているよ」

■ミッション・ウィノウ・ドゥカティ

●アンドレア・ドヴィツィオーゾ
「勝利ほど満足と自信を与えるものはないから、モチベーションも高くシルバーストンに臨むことができる。レッドブルリンクでの結果は偶然ではない。チェコ、オーストリアの2連戦で僕たちはうまく働くことができ、結果が正しいことを証明した」

「シルバーストンはブルノやレッドブルリンクほど好みではないが、2017年に勝ったようにここでも速く走ることができると思う。ここでは例年のように天気が重要となる。どんな状況にも対応する準備ができていなければならない」

●ダニロ・ペトルッチ
「チェコ、オーストリアの2レースは今シーズン最悪のレースだったから、目標はシルバーストンでランキング3位にふさわしいことを証明することだ」

「2015年には表彰台に立ち、このコースではいくつかいい思い出がある。最初のセッションから集中力を維持し、競争力を高めることができると思う。イギリスでは天候の変化が重要な要素となり、それがレースの結果を左右する。いい結果を残したいね」

■モンスターエナジー・ヤマハMotoGP

●バレンティーノ・ロッシ
「シルバーストンは大好きなコース。僕の好きなコースのベスト5に入っている。オールドスタイルのコースが気に入っている。とても長く、旅をしているようなテクニカルコースだ。速く走ることができればすばらしい気分になれる」

「(シルバーストンは)天候に左右されるが、このコースにはいい思い出がある。天気が悪いと恐ろしいコースだ。いい週末を過ごすことができた2017年と同じような天気ならいいね。シルバーストンで速く走るためには、マシンのいいフィーリングと安定性が必要となる。ヘアピンでも速いポイントがあり、ロングターンのコーナーもたくさんあるから、通常ならばヤマハのマシンが速いコースだ」

「去年は決勝が路面の問題で中止になり、悪夢のようだったから、今年はいい天気になることを願っている。ファンにとっていい週末になるといいね」

●マーベリック・ビニャーレス
「シルバーストンは大好きなコースだし、走り始めからベストをつくしたい。ウイーク序盤からトップに立ち、週末を通じて最大限にプッシュしたい」

「シルバーストンはMotoGPクラスで初優勝を飾ったコースだから、とてもいい思い出がある。このコースはYZR-M1にも合っていると思うし、新しい路面でも戦闘力があると思う。グリップがいいことを期待しているし、それがアドバンテージになると思う。週末の天気がいいことを望む。常にヤマハ勢のトップにつけるという目標に変わりはない」

■レプソル・ホンダ・チーム

●マルク・マルケス
「シルバーストンでいいレースがしたい。過去には不運なこともあったが、今シーズンはあまり得意でないコースでも強いことを証明しているから、今週末に向けていいフィーリングがある」

「シルバーストンは路面がバンピーだから、新しい路面がどうなのか確認しよう。もちろん、ここは天気も確認する必要がある」

●ホルヘ・ロレンソ
「レースに復帰できることはすごくいいこと。アッセン以来だ。もっと早く復帰したかったが、ケガの状態から時間がかかった。コースから遠ざかっている間、可能な限りしっかりとした準備を整えるために懸命にトレーニングを積んだが、スピードを取り戻すには、ある程度の時間が必要だろう」

「改善を続け、いい結果を獲得するために、もう一度チームと一緒に準備に取り組めることがうれしい」