ポルシェ タイカン、Apple Musicのサービスに完全対応

ポルシェ タイカン、Apple Musicのサービスに完全対応

自動車業界初となるApple Musicとの完全統合

ポルシェは、完全に統合された音楽ストリーミング体験を提供するため、9月にワールドプレミアを控えた自社初のフル電動スポーツカー「タイカン」にApple Musicを搭載する。Apple Musicと自動車が完全に統合されるのはタイカンが初となる。

Apple Musicのサブスクリプション登録者は、ポルシェ アドバンスド コクピットのタッチスクリーンを操作することで、5000万以上の楽曲を広告なしで楽しむことが可能になった。また、数千におよぶプレイリストやBeats 1 のライブストリーミングも、3年間無料で提供される車内インターネット経由で聞くことができる。

価値観だけでなく革新に対する態度も共有

ポルシェAGのセールス&マーケティング担当取締役を務めるデトレフ・フォン・プラテンは、Apple Musicとの提携について以下のようにコメントした。

「ポルシェとApple Musicは完璧に調和することになります。我々は価値観だけでなく、ユーザーエクスペリエンス、品質エンジニアリング、デザイン、さらには革新に対する厳格な態度も共有しています。ハイパフォーマンススポーツカーに、革新的なデジタルエンターテインメントテクノロジーを搭載することは、ポルシェ初のフル電動スポーツカーであるタイカンから始まります」

Apple Musicおよびインターナショナルコンテンツ担当バイスプレジデントのオリバー・シュッサーも、タイカンへのApple Music搭載に喜びを隠さない。

「運転しながら音楽を聴いていると、感動的な気持ちになることがあります。Apple Musicが始まって以来、私たちはクルマの中で考えられる最高の音楽体験をお客様に提供できるよう努力してきました。一方、ポルシェもこの分野の最先端であり続けています。ポルシェは最高水準のスポーツカーを作っていますが、間もなくデビューを果たすタイカンのオーナーは、シームレスに組み込まれたApple Musicを選んで、どんなドライブにもぴったりなサウンドトラックを見つけることができるでしょう」

Porsche Taycan

ポルシェ タイカン

3年間無料で車内インターネットを使用可能

ポルシェとApple Musicの協力により、タイカンのオーナーは様々な機能やメリットを楽しむことができる。

ポルシェ ボイス アシスタントを使うことで、Apple Musicで楽曲やアルバム、プレイリストやラジオステーションをリクエストできる。ラジオで聴いた楽曲を元に、Apple Musicで自分のカスタムステーションも作成可能。また、ポルシェが厳選したApple Music限定のプレイリストを聴くこともできる。

外部アンテナとローミングパッケージにより、3年間無料で車内インターネットを使用可能。新規・既存のポルシェ・オーナーは、最大6カ月間Apple Musicを広告なしで利用できる。

タイカンはApple CarPlayにも対応。クルマにiPhoneを接続することで、タイカンのタッチスクリーンでiPhoneを操作したり、Siriの音声コントロールを利用して運転中の経路確認、電話での通話、メッセージの送受信なども行える。

タイカンは9月のワールドプレミアを予定しており、欧州を皮切りに2019年末から発売がスタートする。