鈴鹿10時間:レースを最も盛り上げたチームに100万円。今年もその他各賞金多数

 鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドは、8月22日(木)に、2019第48回サマーエンデュランス『BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース』について、今季の賞金配分と新たな賞金の設定について発表した。今季はファンにより選出された“レースウイークを盛り上げた”チームに、『Team of the day』という賞が設定され、100万円が贈られる。

 2018年の初開催時から、賞金総額1億円という日本国内で行われるレースとしては破格の賞金が設定されている鈴鹿10時間。今季も総合順位はもちろん、さまざまな賞金が設定されており、参戦するエントラントへのモチベーションとなっている。

 今季は新たに、ファンによって選出された“レースウイークを盛り上げた”チームに、賞金100万円を贈呈する『Team of the day』という賞が設定された。この賞は、決勝中にファン投票が行われ、レース中のクラッシュから復帰し完走したチームや、華麗なオーバーテイクをみせたチーム、プラクティスや予選、イベント出演など、レースウイークを総合的に盛り上げたチームをファンが選び、投票数が最も多かったチームへ贈られる。

 その他にも、今季も順位やエントラントの枠によってさまざまな賞金が設定される。もし総合上位入賞を果たしたほかに、枠組のなかで賞金をゲットした場合、GT3カーの新車の原資にもなりそうな多額の賞金が獲得できる。今季笑顔でレースウイークを終えるのはどのチームになるだろうか……!? モビリティランドから、8月20日に発表された2019年の鈴鹿10時間のその他の賞金一覧は下記のとおりだ。

■総合(総額68,150,000円)
完走総合順位に応じて獲得できる賞金
1位 30,000,000円
2位 10,000,000円
3位 5,000,000円
4位以下は順位に応じて全車賞金を設定

■ポールポジション賞
土曜の最終予選『ポールシュートアウト』にて、1位を獲得したチームに与えられる賞
表彰対象:鈴鹿10時間全出場チーム
賞金:100万円

■ファステストラップ賞
決勝中に、最速タイムを出したチームに与えられる賞
表彰対象:鈴鹿10時間全出場チーム
賞金:100万円

■スーパーファステスト賞
予選(Q1〜Q3)で最速タイムを出したドライバーに与えられる賞
表彰対象:鈴鹿10時間全出場ドライバー
賞金:100万円

■クラス賞
出場するクラス別の順位に応じて獲得できる賞金

・プロ-アマ賞
1位 2,000,000円
2位 1,000,000円
3位 500,000円

・アマ賞
1位 2,000,000円
2位 1,000,000円
3位 500,000円

・シルバー賞
1位 2,000,000円
2位 1,000,000円
3位 500,000円

・アジア賞
ドライバー3名のうち、2名以上がアジア地域の国籍を所有するチーム
1位 3,000,000円
2位 2,000,000円
3位 1,000,000円

・スーパーGT賞
2019年のスーパーGTに公式登録しているエントラント
※シリーズ参戦車両ではない場合も対象
1位 5,000,000円
2位 3,000,000円
3位 1,000,000円

・スーパー耐久賞
スーパー耐久の運営団体、S.T.O.が認定するスーパー耐久シリーズポイント対象車両
1位 2,000,000円
2位 1,000,000円
3位 500,000円

鈴鹿10時間のスタートシーン
2018年のアジア賞の表彰台