「WRX STIの新車購入希望者はココを見てから決めるべき!」最初からチューニングが完成された新車コンプリートという選択!

「WRX STIの新車購入希望者はココを見てから決めるべき!」最初からチューニングが完成された新車コンプリートという選択!

世界に一台だけの新車コンプリートという選択肢

チューニング費用まで含めてローンを一本化できるのもメリット

エアロパーツメーカーとして数多くの車種を手がける一方、チューニング済みの新車コンプリートカーの販売で手軽にカッコイイを実現してくれるクールレーシング。そのデザインセンスは最先端を求めるユーザーからも広く愛され、今では多くのWRX STIオーナーを誕生させているほど。そんなクールレーシングが力を入れる第3のメニューが、カスタムオーダーである。

というのも、クールレーシングは東京オートサロンで長らく最優秀賞を受賞し続けていることでも知られている。カスタムファクトリーとしての顔は、ショーカーに注入する技術をユーザーにも届けることができるというわけだ。このWRX STIも、そんなクールレーシングの技術力に惚れ込んだオーナーが、新車コンプリートに加えて数々のカスタムアプローチをプラスした唯一無二の1台。

基本となるエアロパーツなどは、コンプリートカーに装着されるものと同様。まずフロントは、ノーマルよりも奥行き感を持たせるコーディネートとなる。オリジナルグリルやフロントバンパーダクトカバーによる効果は大きい。特にダクトカバーは純正バンパーに貼り付けるだけで、純正とは一味違ったフォルムを完成させてくれる。

フロント同様にサイドステップも奥行き感を重視したセッティング。サイドステップにアンダーディフューザーをプラスしつつアンダーディフューザーのみにゴーストペイントを施してボトムラインを統一している。

リヤはオリジナルバンパーにフローティングディフューザーの組み合わせによってスポーティ度を増幅。専用のバックフォグもプラスすることで、リヤビューの印象を引き締める。

そこにグラインダータトゥを施しつつ、キャンディレッドで塗り分けられたエアロパーツとともに、最新のゴーストペイントをトップコートとして使用する。

このゴーストペイントは今年の東京オートサロンでお披露目されたカスタムペイントで、ライティングによって下地に組み込まれたカラーやグラインダータトゥが浮かび上がるという技法。もちろんこれらの仕上げはカスタムペイントのオーソリティにして、クールレーシングのペイント担当でもあるROHAN(ローハン)が担当。日本最高レベルのペインターが手がけることで、最高品質のボディを作り上げているというわけだ。

ヒートブルーが特徴の4本出しマフラーはエアロデザインに合わせた角度で取り出されている。もちろん排気効率も考えられたφ116の大径テールを採用するため、トルクやレスポンスアップにも効果的だ。

また、通常のコンプリートカーではブリッツ・ZZRダンパー車高調を使用する足元には、エアフォース製のエアサスキットをプラスした。

着地寸前まで下げられた車高に対し、オーナーの希望でリア10.0Jの極太ホイールをセットするのもカスタムメニューのひとつ。フェンダーとの絶妙なクリアランスを確保できるよう、ツメのカットからアーム類の変更などすべてをコーディネートしているのである。

ちなみに、ホイールはクールレーシングオリジナルのヴェルズ・KCV-02をオリジナルカラーでフィニッシュしている。

エクステリアだけでなく、インテリアも快適性をアップするオーダースペックで仕上げられている。ナビゲーションは通常なら7インチが搭載されるが、オーナーの希望で8インチにアップデイト。

オリジナルのフロアマットはコンプリートカーに標準装備される。チェッカー柄にクールレーシングのロゴを刺繍したデザインは、スポーティな装いにもぴったりのアイテムだ。

もちろん、これらのパーツを単体で購入することも可能だが、カスタムコンプリートでの購入はさらにお得な買い方。新車をベースにエアロパーツや車高調、ホイールなどがセットされた状態で納車となるのは、購入後にカスタムを考えている人にとっては大きなメリットであり、大幅な値引きやローンの一括化といった金銭面的な利点も大きい。

クルマの楽しみはカスタマイズで自分だけの1台を作り上げることにもある。そんなユーザーのニーズに合わせ、多彩なサービスメニューを用意するクールレーシングは、WRX STIオーナーはもちろんこれから購入を目指す人にも心強い味方と言えるだろう。

●クールレーシング VAB-GTエアロコンプリートカー詳細

【ベースモデル:STI標準グレード 新車】

 

ベーシックVer. 469万円

■装着パーツ:クールレーシング VAB-GTエアロキット4点セット(フロントディフューザー、サイドステップ、リアバンパー、リアフローティングディフューザー)、エアロ専用バックフォグ、クールレーシング スラッシュ4テールマフラー、ブリッツ ZZ-R車高調、アライメント調整、ヴェルズホイール KCV01〜03 19インチ、アゼニスFK453、カロッツェリア 7インチナビ、オリジナルフロアマット

●取材協力:クールレーシングさいたま 埼玉県さいたま市見沼区中川746-1 TEL:048-812-4522