バイクに使えるアイテムを求めて日々ワークマン通いをする30代ライダーが次に発見したのはコスパに優れるロングブーツです。これをバイクで使ってみたところ、その使い勝手の良さに思わずニッコリ!

ワークマンベストの足首フィットハイカットセーフティシューズ(1900円)。カラーはブラックのみで全7サイズ展開。

激安グローブ5種を試した記事はこちら(https://motor-fan.jp/article/10010746)

グローブの次はブーツをGET!

 さて働く男の味方「ワークマン」の魅力にどっぷり浸かった私が、先の激安グローブに続いて購入したのはブーツです! 長年連れ添った本革ブーツは相当にヤレてきていてこのままでは一年もたないと自己診断し、予備を探していたところ丁度良いものを発見! 

こちらは20年近く前に買ったレッドウィングの206(スーパーソール)。バイクで遠出する際は常に履いていたためアッパーは傷だらけでソールがかなり減っている状態。

 この「足首フィットハイカットセーフティシューズ」はワークマンのプライベートブランド「WORKMAN BEST(ワークマンベスト)」からリリースされており、価格はなんと1900円(税込)! ハイカット&つま先に鋼製の先心入りでバイクに使っても安全だし、ベルクロ留めだから脱ぎ履きしやすい! 素材は合皮、というかポリエステル系なので高級感はあんまりないけどシボ革風で私的に好み! 両サイドにはメッシュを備えて某アウトドアブランドのマウンテンブーツを彷彿とさせるサイドメッシュを多用したデザインもグッド!! これならバイク用として使っても似合いそうだし使いやすそうです。
 他にも似たようなデザインのブーツがたくさん並んでいたけれど、どれも5000円以上するのでこのブーツを買わない手はないと判断しました。

3本の面ファスナーでがっちりホールド。グローブをしたままでも履きやすい!
真ん中の面ファスナーの中央がゴム(→)になっていて伸縮性があり、足を曲げた時に痛くなりづらい。

靴を買うなら試着は抜かりなく!

ヒールがないフラットソールを採用。クッション性もまずまず!

 店頭では入念に試着すること約30分。サイズ選びに迷ったけど「靴は足がむくんでいる夕方に買うのがいい」という迷信(?)を頭の片隅に置きつつ、シフト操作をイメージしたり、バイクを降りた後の歩きやすさなどもチェックするため店内を5周くらい徘徊してようやく決定。
 普段は大きめを買いますが、ジャストサイズ(26.5cm)をチョイスしました。
ちなみに24.5~28cmまで全7サイズをラインナップ。

バイクにピッタリ! 私って買い物上手!?

 実際に履いてバイクに乗ってみるとホールド感も良く、全体的に柔らかくて操作もしやすい。またソールも想像以上に滑りにくくて大型バイクもしっかりと支えられる。何よりも本革と比べて圧倒的に軽いから長時間履いていても疲れにくいのが特筆点! 
 もし壊れてしまってもこの値段なら惜しくはないし、作りや質感は値段相応だけど従来から使っているブーツと併用すれば長らく使用できるハズ! 雨の日など汚れやすい時はこちらの出番です。このブーツもやっぱりバイク用というわけではないけれど、かなりライダー寄りのディテールになっているのが見て取れます。
 安価な装備を探しているなら宝探し気分でワークマンを訪れてみるのも一興ですよ!

底部は様々なパターンの凹凸でグリップ力も上々だ! 雨の日も試してみたがツルッと滑ることはあまりなさそう。
つま先に鋼製が内蔵されているのも安全靴ならでは! シフトペダルの引っ掛かりも良く総裁性はマル!

※今回購入した商品は7月上旬の値段です。時期や店舗によって取扱いや価格が異なる場合がございます。