マクラーレン600LTクーペ、MSOが1000台を記念したカスタムカーを初公開!

■マクラーレンのカスタム部門「MSO」が担当

●すでに完売した570Sクーペがベース

マクラーレンのカスタム部門、「MSO」(マクラーレン・スペシャル・オペレーション)は、「600LTクーペ」を贅沢&過激にカスタムしたスペシャルモデルを初公開しました。

マクラーレン 600LTクーペ 007
MSOが送り出した記念すべき1000台目のカスタムカー、マクラーレン 600LTクーペ

MSOは、2011年6月に創業。以来8年に渡り999台をカスタマイズしており、これが1,000台目の記念モデルとなります。「600LTクーペ」は、「570Sクーペ」をベースに、高性能エンジンを搭載。軽量ボディにより3.8リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンは最高出力600psを発揮します。発売と同時に爆発的に売れ、予定の約半分である7ヶ月にして受注台数に達したため生産が終了している幻の1台です。

●0-100km/h加速2.9秒、最高速度324km/h!

この新型カスタムカーは、レーサーのようなカーボン・エアスクープをカーボンファイバー製ルーフに装着。足元には10スポークの超軽量アルミホイール&ブレーキキャリパーを備えています。

室内には、シートバッドのステッチとカーボンブラックのアルカンターラステアリングホイール上部にオレンジ色のアクセント、ヘッドレストには「600LT」の刺繍がほどこされるほか、アクセルペダルにも「600LT」が刻まれます。また「Bowers & Wilkinsサラウンドシステム」、リバースカメラ、パーキングセンサー、アクスルリフト、「McLaren Track Telemetryシステム」がパッケージに含まれます。

さらに、フロントフェンダールーバーやチタンホイールボルト、カーボンファイバーレーシングシート、インテリアトリム、6点式ハーネスを追加、「MSO Clubsport Pro Pack」を装備するなど、充実すぎるパッケージにより1,000台記念モデルが飾られています。

パワートレインは、3.8リットルV型8気筒ツインターボエンジンをキャリーオーバー。最高出力は600ps、最大トルク620Nmを発揮、0-100km/h加速は2.9秒、最高時速は324km/hとされています。

(APOLLO)