後退時にも対応。急発進を抑制し、クリープ現象に切り替える後付けの安全装置「あしもと見守るくん」

●後付け可能のアクセルとブレーキの踏み間違い防止装置「あしもと見守るくん」

東京都が購入費用の9割を補助することで話題になっているクルマの後付けの安全装置。東京都では「指定された取り扱い業者で購入・取り付けること」「令和元年度中に70歳以上となる方であること」「運転免許証を有すること」「装置を設置しようとする自動車が自家用であること」を条件としています。

あしもと見守るくん01
アクセルとブレーキ踏み間違い防止装置の「あしもと見守るくん」

ワールドウィングから2019年9月中旬にアクセルとブレーキ踏み間違いの防止装置「あしもと見守るくん」が発売されます。アクセルとブレーキの踏み間違い事故が急増し、社会問題に発展する中、踏み間違い事故を防止するのが狙い。

あしもと見守るくん02
200車種以上に対応する「あしもと見守るくん」

「あしもと見守るくん」は、前進の踏み間違いに加えて後退時にも対応し、ブレーキと間違えてアクセルを踏んでしまった際に、車両を瞬時にクリープ現象に切り換えることにより急発進を制御します。後退時も約5Km/h以上の車速を検知し、強制的に車両をクリープ現象に切り換える機能が搭載されています。

同アイテムは、取り付け時にバンパー加工などの作業は必要なく、カプラー取り付けと配線処理だけで取り付け可能。車検に影響をおよぼすOBDの使用もないとしています。対応車種は、国産メーカー200車種以上で、汎用性の高さも特徴。取扱店は、全国のカー用品店のほか同社のECサイトで販売されます。

(塚田勝弘)