「まちエネ」が三菱自動車の協力のもと、EV・PHEVが毎晩充電し放題となるお得な電気料金プランを開始!

■最短5分で申し込み手続き完了!

●東京電力管内が供給エリアに

「まちエネ」を展開している(MCリテールエナジー)は、三菱自動車の協力のもと、同社のEVおよびPHEVの購入者を対象に、「EV・PHEVが毎晩充電し放題」になるお得な電気料金プランの提供を2019年10月から開始すると発表しました。

三菱自動車アイミーブ
三菱自動車アイミーブの充電風景

なお、「まちエネ」とは 三菱商事とローソンが設立した家庭向けの電力サービス。「まちエネ」の供給エリアは、東京電力管内で、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、 山梨県、静岡県の一部(富士川以東)。なお離島をのぞきます。

特徴としては、電気の品質は今までどおりで、今までと同じ電線を通して供給。申込み手続きは最短5分、平均10分で、現在契約の電力会社からの解約手続き不要、工事や立ち会いも原則不要です。また、セットや期間の縛りなしで契約手数料無料、解約手数料も原則不要となっています。

三菱自動車アウトランダーPHEV
三菱自動車アウトランダーPHEVの充電

今回発表された、「EV・PHEVが毎晩充電し放題」になるお得な電気料金プランを契約すると、毎日深夜一定時間、EV・PHEV充電量を除く家庭での電気使用量相当分の負担のみで、EV・PHEVが充電し放題になるそう。10月1日から「まちエネ」ホームページでの申込み受付、顧客へのサービス提供が順次開始されます。

当面は、関東圏の一部の三菱自動車系列販売店で同プランが紹介され、今後対象地域などの拡大を目指すとしています。なお、同プランに関する詳細は、近日中に「まちエネ」ホームページ、および以下の特設ページから登録できるメールニュースを通じて公表するそうです。

(塚田勝弘)