MotoGP:スズキのミルがブルノテストでの負傷によりオーストリアGPを欠場

 チーム・スズキ・エクスターは、レギュラーライダーのジョアン・ミルがブルノオフィシャルテストでの負傷により、今週末に行われるMotoGP第11戦オーストリアGPを欠場することを発表した。

 ミルは第10戦チェコGPの翌日に行われたオフィシャルテスト中、高速の1コーナーで転倒、ブルノ近郊の病院に運ばれ、肺挫傷と診断され療養していたが、当初はオーストリアGPに参戦する意向を見せていた。

 しかし、チームとミルはリスクを取らずに、レースを欠場し、休息と療養に専念することを決断した。スズキは、オーストリアGPをアレックス・リンスの1台体制で挑むことになる。

 オーストリアGPを欠場することになったミルは、次のようにコメントしている。

「ブルノテストの転倒で、今レースを欠場することになったのは残念だ。グラベルの上で何度も転がり、最初は息をするのもやっとの状態だったが、病院で検査を受け、症状は改善していた」

「だが、チームと話し合い、オーストリアGPを欠場することにした。マシンの調子もよく、素晴らしいテストとなったから欠場は残念だが、家に戻ってトレーニングを再開し、シルバーストン(第12戦イギリスGP)での復帰をめざすよ」