2020年ピレリ カレンダーのコンセプトは「ジュリエットを探して」9人の女性が悲恋の主人公を演じる【動画】

2020年ピレリ カレンダーのコンセプトは「ジュリエットを探して」9人の女性が悲恋の主人公を演じる【動画】

コレクター垂涎のピレリ カレンダー、2020年版 制作中

芸術の香りがするひとつの作品として知られる「ピレリ カレンダー」。インテリアの装飾としてもふさわしいアートブックのようなカレンダーは、毎年様々なテーマや写真家、被写体を用いて表現される。限られた部数のみ制作され、一般には販売されず、コレクターズアイテムとしても人気がある。

2020年ピレリ カレンダーは、写真家にパオロ・ロヴェルシを起用して目下製作中。コンセプトは「ジュリエットを探して」。

2020ピレリカレンダー_パオロ・ロヴェルシ_インドゥヤ・ムーア

シェイクスピアの代表的作品『ロミオとジュリエット』のあまりにも有名な女性主人公の姿を、各界で活躍する俳優やシンガーがそれぞれの感性で演じ分けている。

登場するのは9名のジュリエット。英国人俳優のクレア・フォイ、ミア・ゴス、英国人俳優兼活動家としても知られるエマ・ワトソン、米国人俳優のインドゥヤ・ムーア、ヤラ・シャヒディ、クリステン・スチュワート、中国人シンガーのクリス・リー、スペイン人シンガーのロザリア、フランス系イタリア人アーティストのステラ・ロヴェルシという個性的な女性陣が14世紀のイタリアの悲恋の世界を展開する。

2020ピレリカレンダー_パオロ・ロヴェルシ_クリステン・スチュワート

ロヴェルシはカレンダーについてこうコメントしている。「私はまだジュリエットを探している。人生のすべてをかけて探し続けるだろう。なぜなら、ジュリエットは夢だからだ」

2020ピレリカレンダー_パオロ・ロヴェルシ_ステラ・ロヴェルシ

撮影は今年の5月にパリと、『ロミオとジュリエット』の舞台であるイタリア・ヴェローナで行われた。