カシオからスクーデリア・トロロッソとのコラボ薄型クロノグラフが登場。9月発売予定

 F1世界選手権に参戦するスクーデリア・トロロッソのオフィシャルパートナーであるカシオから、高機能メタルウォッチ『EDIFICE(エディフィス)』のチームコラボレーションモデル『EQB-1000TR-2AJR/EFR-S567YTR-2AJR』が9月13日に発売されることになった。

 カシオはチームのもつ若く勢いのある躍動感、マシンに注ぎ込められた革新的な技術、そしてスピードを追い求める情熱が『EDIFICE』の世界感と通じることから、トロロッソのオフィシャルパートナーを務めており、ノーズにそのロゴが入れられるほか、コラボウォッチがリリースされている。

 今回リリースされる『EQB-1000TR-2AJR/EFR-S567YTR-2AJR』は、トロロッソSTR14をモチーフとして、ボディに用いられているブルー、レッド、シルバーの3色を基調にカラーリングされる。『EQB-1000TR』の時計全体、『EFR-S567YTR』の文字板には、それぞれチームカラーを象徴する青地に赤いラインが印象的にレイアウトされている。

 また両モデルとも、ベゼルとインダイアル以外の文字板全体には、レーシングカーに欠かせないカーボン素材を採用。モータースポーツの精悍さを表現したほか、文字盤と裏蓋にはチームロゴを、9時位置のインダイアルにはチームを象徴する牛のイラストをあしらった。

 ファブリック素材のバンドが採用される『EQB-1000TR-2AJR』は、バンド部分に青地に赤いラインを採用。また、CORDURA.ファブリックを使用しており、軽さやフィット感だけでなく、耐久性も高めた。

 一方メタルバンドの『EFR-S567YTR-2AJR』は、メタルベゼルの上面にカーボンのプレートを装着し、文字板にはチームを象徴する赤いラインを大胆にデザイン。風防にはサファイアクリスタルを用い、ハードな使用シーンでも傷つきにくく視認性を確保している。

 EDIFICEの詳細情報はホームページ(https://www.edifice-watches.com/jp/ja/)まで。

EQB-1000TR-2AJR(左)とEFR-S567YTR-2AJR(右)
EQB-1000TR-2AJR(左)とEFR-S567YTR-2AJR(右)