モータースポーツで輝きたい女性来たれ。『Women in Motorsport』の第6期生募集開始

 ⼀般社団法⼈ WOMEN IN MOTORSORT(WIMS)は、FIA国際⾃動⾞連盟、JAF⽇本⾃動⾞連盟と推進する『Women in Motorsport』活動の⼀環として、⾃動⾞産業やモータースポーツでの活躍を⽬指す⼥性を対象とした『Women in Motorsport Project』6期⽣の募集を開始する。

『Women in Motorsport』は、2015年より第1期⽣の募集を開始し、過去4年間で14歳〜68歳までの⼥性約1,000⼈が応募。1期⽣、2期⽣の⼥性レーサーは、2018年11⽉にアジアン・ル・マンで世界デビューを果たした。

 また、他にも合格者はピレリスーパー耐久シリーズなど国内外のモータースポーツカテゴリーにデビュー。現在まで述べ400⼈以上の⼥性ドライバーが国内のモータースポーツ⼤会にて⼊賞を果たしたほか、WIMSは、⾃動⾞産業での就職⽀援も⾏っており、カーメーカーやタイヤメーカーの⼥性エンジニアやテストドライバー、研究員も輩出している。

 今回の6期⽣募集は、来年度の活動に向けて募集を開始する。モータースポーツ界の未来に向けて、年齢制限、経験を問わず(18歳未満も可)レーサー、エンジニア、メカニック、カーインストラクター、オフィシャル等さまざまな職種を⽬指す⼥性の募集を⾏う。合格者は9⽉に⾏われるドライビングレッスンへの参加機会や、⾃動⾞に関する運転技術・知識などの講習及びモータースポーツ参画機会を提供し、⾃動⾞産業及びモータースポーツ界で活躍する⼥性を発掘・育成していく。

 募集の詳細や申込書のダウンロードは、ホームページ(http://womeninmotorsport.jp/)へ。

Women in Motorsport
Women in Motorsport