まるっと洗浄でニオイを断つ!? 家のエアコンみたいにカーエアコンも掃除したい!

最近のクルマはエアコンにフィルターはあるけれど

匂いを断つならエバポレーター洗浄がいいらしい

空気の洗車屋さん

カーエアコンの匂いのもとと言われるエバポレーターの汚れ。
ダッシュボードの奥底にあるエバポレーターを取り外さずに洗浄してくれるサービスがあるそうです。

この写真は赤い塗料を汚れに見立てたもの

梅雨も明け、連日猛暑日の日本列島。
そんな中、エアコンの着いたクルマでの移動は快適……なのは間違いないんですが、時折いや〜な匂いが吹出口から漂ってくることも。

そんな、カーエアコンの匂い対策には、いまでもスプレー式のクリーナーが市販されており、これで解決することもあるようですが、「うまくいかない」という話も時折聴こえてきます。

これは使用環境、エアフィルターの有無などの影響もありますが、クルマごとのエアコンのレイアウト上、ニオイのもとになるエバポレーターの汚れ(ホコリやカビなど)が効率よく落とせたかによるところもあるそうで、ダッシュボードの奥、ダクトなどを外していかないと視認できない場所にあるエバポレーターをカンペキにきれいにするには、取り外すのがイチバン! というのがいままでのジョーシキだったそう。

車両に取り付けたままエバポレーターを洗浄できる

そんなエバポレーターを車両に取り付けたまま、汚れを確認しつつ洗浄できるシステムを開発したのが「空気の洗車屋さん」。
ダクトの先まで、カメラと洗浄剤をセットで送り込むことにより、汚れを逃さず効率よく落とすことに成功しています。

薬剤と汚れを高圧洗浄水で洗い流しきれいに

さらに、視認しながら高圧洗浄水で洗い流せることから、洗浄液も市販品よりも強力なものを使用できるため、高い効果が期待できます。

いままでエバポレーター洗浄というと、車両を預けてダッシュボードの下部などをばらしての作業が必要で日にちもかかったものですが、車両に装着したまま洗浄ができるため、作業時間の短縮というメリットもあります。

本格的な夏。
エアコンからのニオイの解決法、その新しい風の紹介でした。

施工料金

国産普通車・軽自動車
一般価格 4万円+税
会員価格 2万5000円+税
輸入車
一般価格 4万5000円+税
会員価格 3万円+税
※店舗持ち込みの場合、出張は各5000円アップ

空気の洗車屋さん
0120-90-5656
https://cleandevice.ne.jp/
世田谷本店:〒154-0005 東京都世田谷区三宿2-36-8ウィンド三宿1階

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ_古川教夫]