イタリア屈指のリゾート地にVIP向け空間「ランボルギーニ・ラウンジ」がオープン

イタリア屈指のリゾート地にVIP向け空間「ランボルギーニ・ラウンジ」がオープン

地中海に浮かぶ島でランボルギーニを体験

アウトモビリ・ランボルギー二は2019年夏、サルディーニャ北部の沿岸リゾート地にカスタマー向けの特別な空間「ランボルギーニ・ラウンジ」をオープンする。9月8日までの期間限定。

場所はコスタ・スメラルダ(エメラルド海岸)の街、ポルト・チェルヴォにある高級ショッピングモール“プロムナード・デ・ポルト”内。海岸線にはスーパーヨットやクルーザーが所狭しと停泊し、世界中からセレブリティがエメラルド色の美しい海を楽しみにくる屈指のリゾート地だ。

ランボルギーニ・ラウンジ_ポルト・チェルヴォ_空間イメージ2

イメージは「ランボルギーニのアパートメント」

ラウンジ内は「ランボルギーニの世界観を反映したくつろぎの空間」として、顧客やVIPに向けたイベントの開催などにも利用される。

「ランボルギーニ・ラウンジ」は、2017年にニューヨーク市マンハッタンのアッパー・イースト・サイドに1拠点目をオープン。もしもランボルギーニのアパートメントがあったなら、というコンプトに基づいて販売店では味わうことのできない落ち着いた時間を顧客に過ごしてもらうべくスタートした。

ランボルギーニ・ラウンジ_ポルト・チェルヴォ_空間イメージ3

600平方メートル超のポルト・チェルヴォのラウンジには、最新のウラカン EVOとウラカン EVO スパイダー、アヴェンタドール SVJ、ウルスなどが展示される。ランボルギーニのパーソナライゼーション・プログラム「アド・ペルソナム」を通して、自分だけの一台を作り上げることも可能。

アパレルやアクセサリーなどの取り扱いはもちろん、1963年から続く同社の歴史をふり返るマルチメディアコーナーも設置する。また、エメラルドグリーンの美しい海岸線を走るドライビング体験なども提供される。

ランボルギーニ・ラウンジ_ポルト・チェルヴォ_コレクション

“インフォーマルなラグジュアリー”という独特の世界観

アウトモビリ・ランボルギーニ初の女性取締役であるチーフマーケティング&コミュニケーション・オフィサーのカティア・バッシは語る。「NY、ロサンジェルス、東京、メルボルン、モンテレーに続き、ポルト・チェルヴォでも“インフォーマルなラグジュアリー”という、我々のブランドの鍵となる価値を演出します」

「アルテミデ」の照明やデザインハウス「ビジョナーレ」といったイタリアのハイエンドブランドが内装の仕立てを行い、高級マッサージチェア「ボディフレンド」も空間演出のひとつとして用意される。