【MotoGP日本グランプリ関連情報】あなたの写真が新しい「映えスポット」を生み出す!? 周辺4地域で撮った写真でフォトコンに応募

●愛車と絶景を撮影しよう! MotoGP™日本グランプリプレイベント ツーリングフォトコンテストが開催

オートバイの世界選手権ロードレースであるMotoGPの第16戦となる日本ラウンドが、2019年10月18日(金)〜20日(日)に栃木県のツインリンクもてぎで開催されます。

このレースに関連したフォトコンテスト「MotoGP™日本グランプリプレイベント ツーリングフォトコンテスト」が開催されます。すでに応募は始まっていますが、締め切りは2020年1月8日とまだ先ですのでご安心を。

フォトコンテストチラシ表

フォトコンテストの題材はツーリングで訪れた「茂木町」、「市貝町」、「芳賀町」、「宇都宮市」の四季折々の風景、名所旧跡、イベントなど。

必須の条件となっているのがバイク、もしくはバイクに関連するヘルメットやグローブなどが映り込んでいるものということ。バイク本体でなくてもバイクグッズが映り込めばいいとのことなので、バイクが入れないような室内や名所、旧跡でも十分にコンテストに応募可能な作品が撮影できるということになります。

茂木 鮎 やな

ツインリンクもてぎのまわり周囲には、茂木町・那珂川の鮎を捕る「やな」、市貝市の「芝桜(開花は春)」、芳賀町の「梨園」、宇都宮市の「大谷石資料館」など、数多くの名所があります。さらに、こうした有名な場所だけでなく、ふとした風景にも大きな魅力があります。

皆さんの感性が、新しい「映えスポット」を生み出す可能性もあります。

市貝 芝桜

ひとつ気をつけないといけないのは、バイク本体が写っている作品の場合は、バイクが停止していることが条件。走っているバイクの作品はこのコンテストでは条件から外れてしまうので注意が必要です。

芳賀の梨

作品のサイズはカラープリント四ツ切もしくは四ツ切ワイドで、合成処理が行われたものは不可。デジタル写真の場合はデジタルデータの入ったメディアも同封して応募する必要があります。メディアは返却されないので注意が必要です。

宇都宮市 大谷石

最優秀賞は1点で賞金10万円、特賞は2点で賞金3万円、準特賞は3点で賞金1万円が進呈されるほか、応募者全員にフォトコンテストオリジナルステッカーがプレゼントされます。

フォトコン チラシ裏

詳しい応募規定、応募方法などは公式サイトを参照して下さい。

(諸星陽一)