フェラーリF1のベッテル、予選5番手「決勝で気温が上がらなければ、ライバルと戦うのは難しいだろう」

 2019年F1ハンガリーGPの土曜予選で、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは5番手だった。予選タイムは1分15秒071、レースはミディアムタイヤでスタートする。

2019年F1第12戦ハンガリーGP土曜 フェラーリのセバスチャン・ベッテル
2019年F1第12戦ハンガリーGP土曜 フェラーリのセバスチャン・ベッテル

■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル 予選=5番手
 今日はだいたい予想どおりの流れになった。最近の数戦で目にしてきたことが反映された予選だったと思う。

 僕らのマシンはストレートではとても速いものの、コーナーではあまりよくない。そのため、アタックラップでその周の最後までタイヤをいい状態で持たせるのが難しい。僕らがセクター1で速く、それ以降苦しんでいるのは、そういうわけだ。

 タイヤマネジメントの部分で非常に難しいレースになるだろう。僕らのマシンの特性を考えると、明日の気温が高くなれば、強さを発揮してライバルたちにプレッシャーをかけることができると思う。でももし気温が上がらなければ、ワンストップのレースになり、チャンスを掴むことは難しくなるだろうね。

 ここではオーバーテイクは難しいけれど、不可能ではないから、明日がどう展開していくかを見守っていくことにしよう。