メルセデスF1のハミルトン、予選3番手「ボッタスと協力し合って、フェルスタッペンを倒すことができるかも」

 2019年F1ハンガリーGPの土曜予選で、メルセデスのルイス・ハミルトンは3番手にとどまり、フロントロウを逃した。予選タイムは1分14秒769。決勝はミディアムタイヤでスタートする。

2019年F1第12戦ハンガリーGP土曜 ポールポジションのマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)と3番手のルイス・ハミルトン(メルセデス)
2019年F1第12戦ハンガリーGP土曜 ポールポジションのマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)と3番手のルイス・ハミルトン(メルセデス)

■メルセデス-AMG・ペトロナス・モータースポーツ
ルイス・ハミルトン 予選=3番手
 僕らは当然、常に1位を目標としている。今日、マックス(・フェルスタッペン)は素晴らしい仕事をしたね。(ポールポジションを獲得した)彼と(2番手の)バルテリ(・ボッタス)を祝福するよ。

 僕に関しては、予選でパフォーマンスが少し失われていったみたいな感じだ。難しいセッションで、マシンの感触もFP3と同じようにはいかず、少しばかり苦労した。

 それでも僕らはまだ戦いの中にいるし、決勝に向けて良いポジションだとも思っている。1コーナーまでの距離は長いから、とても面白いことになるだろう。このサーキットはオーバーテイクは容易でないけれど、戦略を活用することができる。明日は全力で攻めていくよ。

(formula1.comに語り)決勝ではチームワークをうまく利用することができる。(ボッタスと)ふたりで協力して彼をつかまえて勝負することができるかもしれない。チームメイトが離れているとそういうことは少し難しいけどね。ターン1までの長いストレートでいいバトルができるといいね。あとはチームの戦略で戦っていく。