「490馬力の7A-Gターボ仕様ハチロク降臨!」テックアートの技術をフル投入したAE86最強ストリートスペック

「490馬力の7A-Gターボ仕様ハチロク降臨!」テックアートの技術をフル投入したAE86最強ストリートスペック

爆発的な加速力を見せる究極の7A-Gターボ490ps仕様

ストリートを快適に速く、そして楽しく!

修理工場を経営するオヤジさんの後を継いで25年前に江戸川区でオープン、15年前に埼玉県八潮市に移転したテックアート。当初はボディワークが中心だった業務も、趣味から高じたエンジンをチューンが本格化、4A-Gを中心にオリジナルパーツを製作するようにまでなり評判を集めた。そして、現在ではハチロク専門と呼べるほどのエキスパートショップになり、元々のボディワーク術を活かしたレストアからチューニングまで幅広く手がけている。

ここで紹介する車両はAE86トレノの超希少モデル、ブラックリミテッドをベースにしたチューンドだ。ボディワークはオリジナルスポイラーやCBY製のオーバーフェンダーで攻撃的な印象。

搭載されるエンジンは、4A-Gと同系譜である7A-FEのブロックに20バルブヘッドを組み合わせた4A-G改の最強スペック。エンジンン内部は亀有82φピストンやテックアートオリジナルのコンロッド&クランク等で強化され、総排気量は1805ccに到達している。

タービンはGCGギャレットのGTX2867R。コンパクトなサイズだが、至宝の7A-Gユニットと組み合わさることでブースト1.5キロ時に490psもの出力を発揮する。

ターボ化にあたってサージタンクはテックアートがワンオフで製作。インタークーラーもブリッツ製コアを使って製作した。これらの美しい造作にテックアートの拘りが見え隠れする。

ヒートグラデーションが美しいマフラーは、テックアートとフジツボのコラボレーションで誕生したハイパフォーマンスマフラーBGテールバージョンだ。排気効率を重視しつつ音量を絞ったJASMA認定品だ。

CBYのオバフェン内にギッチギチで収まるホイーツは、ワークマイスターCR01(フロント8.5J-10 リヤ8.5J-40)。タイヤにはディレッツアZIIIを組み合わせる。ブレーキはエンドレス4ポッドで、リヤはオリジナルローターをセットしている。

テールレンズは社外品を使ってリフレッシュ。低年式の車両は樹脂パーツのリフレッシュで見違えるほどシルエットがシャープになる。

黒と赤で統一されたインテリアは斬新なイメージだ。追加メーターにはデフィ製のタコ、水温、油温、油圧、ブーストメーターを追加してエンジンからの情報を確認。もちろんエアコンも装備する。

ちなみに、元々はサーキットやドリフト等をターゲットにしてきたが、現在は楽しくストリートを走れることをモットーにした内容。快適装備も完備して、ツーリングでもお買い物でも気軽に楽しめるようにセットアップされているということだ。

スペック

■エンジン:4A-G改1800cc、7Aブロック/GTX2867Rタービン/亀有鍛造82Φピストン/オリジナルコンロッド&クランクシャフト、サージタンク/20バルブヘッド/東名264度カム/オリジナルサージタンク/モーテックM48 ■ドライブトレイン:ATSカーボンシングルクラッチ/W58改ミッション/TRD LSD ■フットワーク:アラゴスタベースオリジナルサスペンション(F6kg/mm R4kg/mm)/FフルピロボールR強化ブッシュ/エンドレス4ポッドキャリパーキット ■タイヤ&ホイール:ワークマイスターCR01(F8.5J-10 R8.5J-40)/ディレッツアZIII(205/45-16) ■インテリア&エクステリア:オリジナルFスポイラー、Sステップ/CBYオーバーフェンダー、リヤゲート/ロールケージ/インテリア張り替え 他

●取材協力:テックアート 埼玉県八潮市浮塚54-1 TEL:048-994-2081