パガーニ ウアイラ ロードスターBCが世界初公開! モバイルゲーム「CSR2」内に登場

パガーニ ウアイラ ロードスターBCが世界初公開! モバイルゲーム「CSR2」内に登場

Pagani Huayra Roadster BC

パガーニ ウアイラ ロードスターBC

最高出力800ps&最大トルク1050Nmを発揮

パガーニ・アウトモビリは、ジンガ(Zynga)社が展開するモバイル用ドラッグレーシングゲームのCSR Racing 2(CSR2)内で「ウアイラ ロードスターBC」を世界初公開した。「ウアイラ ロードスターBC」は、ゾンダの後継モデルとして2011年に登場したウアイラの軽量・オープン仕様。パガーニが量産モデルの発表をゲーム内で行うのは今回が初めてとなる。

「ウアイラ ロードスターBC」は、カーボン&チタニウム製モノコックに、最高出力800ps・最大トルク1050Nmを発揮する6.0リットルV型12気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載。新開発のフロントスポイラー、大型リヤウイング、リヤディフューザーなどを追加したほか、1250kgという軽量化を実現した。40台が限定生産される。

全世界でシリーズ累計1億DLを記録した人気ゲーム

CSR Racing 2 は、iPhone/Androidデバイス向けスマートフォンレースゲームとして2015年にリリース。3Dグラフィックでモデリングされた実在のスーパーカーを自由自在にカスタムして、1対1のリアルタイムドラッグレースを楽しむことができる。全世界でシリーズ累計1億ダウンロードを突破した超人気作だ。

今回、「ウアイラ ロードスターBC」のゲーム内発表を記念して、CSR Racing 2 をプレイするすべてのユーザーが「ウアイラ クーペ」を無料ダウンロードすることが可能。イベントを進めることで、「ウアイラ ロードスターBC」も手に入れることができる上、クリア後のプレゼントとしてパガーニ ゾンダ バルケッタが用意されており、プレイヤーは自身のガレージにすべてのパガーニ・モデルを揃えることが可能になった。

また、ARデバイスにも対応しており、ガレージに置かれたパガーニのインテリアやディテールをチェックする機能も搭載されている。

実車のワールドプレミアはモントレー・カーウィークで

パガーニ・アウトモビリ・アメリカのマネージングディレクターのマイケル・スタスキンは、今回の発表に関して次のように説明した。

「44年前、オラチオ・パガーニがスーパースポーツのデザインを始めた頃『ウアイラ ロードスターBC』のようなクルマが、ゲームの中で世界初公開されるなんて想像もできなかったでしょう。今回、パガーニの新型ハイパーカー発表に関して『CSR Racing 2 』を選んだのは、我々がそれぞれの分野においてリーダー的な存在であり、どちらもデザインやディテールに強い拘りを持っているからです。そして、自動車業界の常識に変革を起こそうという共通の想いがあります」

8月中旬にペブルビーチで行われるモントレー・カーウィークにおいて、実車の「ウアイラ ロードスターBC」のワールドプレミアが行われる予定だ。