スマホのナビでもコントローラーで操作を。「Yahoo!カーナビ」専用リモコンに新機種が登場

●ステアリングから指を離さず操作できる「Yahoo!カーナビ」専用リモコンがリニューアル

運転中のスマホ操作の厳罰化は2019年内に施行の見込みとなっています。また、厳罰化に関わらず、運転中のスマホ操作は厳禁なのはいうまでもありません。

とはいえ、ドライブに欠かせない存在になっていますから、安全な場所での停車中にスマートに操作できるフォルダーなどを使いたいところです。

「ナビうま ハンドルリモコン Plus for Yahoo!カーナビ」
ステアリングから手を離さず操作できる「Yahoo!カーナビ」専用リモコン「ナビうま ハンドルリモコン Plus for Yahoo!カーナビ」

SB C&Sは「SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)」ブランドから、「Yahoo!カーナビ」専用リモコン「ナビうま ハンドルリモコン Plus for Yahoo!カーナビ」をSoftBank SELECTION オンラインショップや家電量販店、カー用品店、Yahoo!ショッピングで2019年7月26日以降、順次発売すると発表しました。SoftBank SELECTION オンラインショップでは、すでに予約の受付が開始されています。

ヤフーが提供するあらゆる機能を無料で利用できるカーナビアプリである「Yahoo!カーナビ」に対応する「ナビうま ハンドルリモコン Plus for Yahoo!カーナビ」。Bluetooth経由でスマホやタブレットと接続することで、画面に触れることなく「Yahoo!カーナビ」を操作できる専用リモコンです(Yahoo!カーナビのアプリは最新バージョンが推奨されています)。

自宅までのルートをワンタッチで表示させたり、地図の拡大・縮小などの操作が直感的に行えたりするため、ステアリングを持ちながら安心・安全に「Yahoo!カーナビ」を利用することが可能。

同製品は、2016年に発売された「ナビうま ハンドルリモコン for Yahoo!カーナビ」の後継機で、付属のアタッチメントの性能を向上させ、より使いやすくなったそうです。

「Yahoo!カーナビ」専用リモコン「ナビうま ハンドルリモコン Plus for Yahoo!カーナビ」
Bluetooth経由でスマホやタブレットと接続する

専用リモコン「ナビうま ハンドルリモコン Plus for Yahoo!カーナビ」の主な特徴は、地図の拡大・縮小などをステアリングを持ちながらでも直感的に操作可能。充電不要な電池式で、さまざまなサイズのハンドルに対応した専用アタッチメントで、好みの位置にしっかり固定できます。

「Yahoo!カーナビ」専用リモコン「ナビうま ハンドルリモコン Plus for Yahoo!カーナビ」

さらに、「Yahoo!カーナビ」の音声検索画面を一発起動できるほか、スマートフォンやタブレットをリモコンに近づけるだけで、「Yahoo!カーナビ」と自動接続(アプリケーションが立ち上がっている場合。初回は設定が必要です)。
ワンタッチで自宅までのルートが表示されます。

価格はオープン価格で、「SoftBank SELECTION オンラインショップ」の販売価格は3,980円(税込)となっています。

(塚田勝弘)