8月2日公開の「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」の見どころをワイスピガールが紹介!

●ホブスとショウが世界を救う!? 『ワイルド・スピード』の最新作は超ド派手なアクション映画

シリーズ最新作が公開されるたびに、人気が上昇している「ワイルド・スピード」シリーズの最新作「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」が8月2日に公開されます。その映画の見どころを紹介するために、ワイスピガールが三栄に来社してくれました。

全世界累計興収が5000億円を突破し、日本では回を重ねるほど右肩上がりに興収を跳ね上げている『ワイルド・スピード』。最新作は、とびっきりソリが合わない元FBIの熱血特別捜査官「ルーク・ホブス」と、元MI6のクールなエージェント「デッカード・ショウ」の二人が主人公。世界の破滅を目論むシリーズ最大の敵に協力して立ち向かうというストーリーに期待しないわけにはいきません。

今作は、ワイスピファミリー中最強ファイターコンビということで、重量感たっぷりのアクションが見どころ。高層ビルからダイブしながらの肉弾戦、スカイダイビングによる潜入作戦、市街地を破壊するカーチェイス&銃撃戦があり、クライマックスの合戦や、ヘリVS車+腕力の連鎖アクションで見るものを圧倒し、勝ち気でベクトルの違うふたりだからこそのユーモアもたっぷりも見られるとのこと。凸凹コンビが魅せるワイスピの新たな一面も見られるそう。

今回、PRに訪れてくれたのは、今年選ばれたワイスピガールの4名。規格外の人気を誇る映画にふさわしくトップクラスの人気を持つSUPERかわいいレースクイーン4名が選ばれました。そんなワイスピ大好きな彼女たちに映画の見どころを語ってもらいました。

最初に紹介するのは、「清瀬まち」さん。現在は、「KOBELCO GIRLS」として活躍していて日本レースクイーン大賞グランプリも獲得したトップレースクイーンです。

「私自身、全くクルマに興味ない頃にワイスピを見てからというもの、ワイスピ沼にハマっています。ワイスピ大好きなワイスピファミリーだけじゃなくて、ワイスピを全く見たことがない人も必ず楽しめる絶対おもしろい映画だと思うので、ぜひ見に来てください。私達も公開日に映画館に見に行きます。また最新作のPRイベントもあるので私達にも会いにきてください」

二人目は「森脇亜紗紀」さん。現在レースクイーンは引退されてしまいましたが、スバルBREEZEのレースクイーンとして人気を博し、現在はニッポンスリッパのイメージキャラクターなど、CMモデル等で人気になっています。

「最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は、日米同時公開ということで私達ワイスピガールもまだ予告しか見ることができていません。でも、ワイスピはシリーズ毎にどんどん迫力が増してきているので、最新作も私達の想像を超えるいい意味で裏切ってくれるような迫力のあるシーン満載だと思います。ワイスピファンの方は毎回最新作を楽しみに待っていると思うので、公開日を楽しみに待って映画館までぜひぜひ見に来てください」

三人目は「宮本りお」さん。現在は歌って踊れるレースクイーン「D’stationフレッシュエンジェルズ」とアイドルユニット「smiley」とキュートな笑顔でファンを魅了しています。

「最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は9作目になるのですが、まだ前作を見ていないという方は今回の主人公ホブスとショウがどれだけ仲が悪いかわからないと思います。8月2日に上映される前にシリーズ過去作を見て、ストーリーのポイントとなる「仲の悪さ」を知ってから最新作を見るとさらに倍楽しめるので、シリーズの前作も必ず見て更に最新作を楽しく見てください」

最後は「星野奏」さん。現在は、T-DASH JLOC エンジェルのレースクイーンとして活躍しています。その親しみやすさで熱烈なファンがいるのも特徴です。

「今回の最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は、過去のシリーズ作を超えてさらにスケールが大きくなっています。これまでのシリーズ作品を見ていない方も、映画館に足を運んでワイスピの迫力を体験してワイスピの魅力にハマってください。」

今作の監督には、『ジョン・ウィック』、『アトミック・ブロンド』、『デッドプール2』など数々の大ヒットアクションを手掛ける「デヴィッド・リーチ」を迎え、脚本はこれまでのシリーズも手掛ける「クリス・モーガン」が担当。今夏の話題の中心になること間違いなしの映画なので、映画館でいち早く観て盛り上がりましょう!

(sin・©UNIVERSAL PICTURES)