毎戦勝者の変わる大混戦のTCRジャパンシリーズが富士スピードウェイで開催【スーパーフォーミュラ第4戦富士】

●混戦必至!アツい戦いが繰り広げられているTCRジャパンシリーズ

今年からスーパーフォーミュラと併催で開催されている「TCRジャパン」シリーズ。今シーズンは年間5大会が予定されており、その折返しとなる第3回が今週末、富士スピードウェイで開催されます。

ここまで2大会・4戦が行われましたが、このTCRJはサタデーシリーズとサンデーシリーズでポイントランキングが分かれています。

ポイントスタンディングでは、サタデーシリーズ、サンデーシリーズそれぞれでオーバーオールクラスとジェントルマンクラスでのポイントランキングを見ることができます。

サタデーシリーズでは、TCRJ初戦を制し波に乗る#18 KCMG マシュー・ホーソン選手が、そしてサンデーシリーズでは未だ優勝こそ無いものの着実にポイントを稼いでいる#25 Volkswagen 和歌山中央RT with TEAM 和歌山 松本武士選手がそれぞれポイントリーダーとなっています。

ですが、ポイント差はどちらも2位とは1ポイント、優勝すれば25ポイントをゲットできるため、栄えあるTCRJ初代チャンピオン獲得までは、まだまだ気が抜けません。

ここまでの4戦では毎戦勝者が入れ替わっており、今大会でも新しいウィナーが誕生するのか、それとも4人の中から2勝目を挙げてチャンピオン争いをリードするドライバーが出てくるのかが最大の見どころになりそうです。

また個人的には、4戦中3回のポールポジションを獲得している#21 Hitotsuyama Racing 篠原拓朗選手が、チームのお膝元でもあるここ、富士スピードウェイで念願の初優勝を飾れるのかにも注目しています。

スーパーフォーミュラや全日本F3選手権も開催される今週末、富士スピードウェイで初開催となるTCRJは混戦必至!アツい戦いをぜひ生で観戦してみてください!

(H@ty)