【新車】スズキ・イグニスに、お買い得感の高い価格設定が魅力の「HYBRID MGリミテッド」が設定

●歩行者を検知する「デュアルカメラブレーキサポート」等の装備で「サポカーS ベーシック+」に該当

狭い場所でも取り回ししやすいコンパクトSUVのスズキ・イグニス。7月11日、快適装備を充実させながら、お買い得感の高い価格設定が魅力の特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」が発売されました。

ベースは「HYBRID MG」で、車両や歩行者を検知する衝突被害軽減ブレーキの「デュアルカメラブレーキサポート」が標準装備されたほか、フルオートエアコン、キーレスプッシュスタートシステムなど快適装備も充実させています。

エクステリアは、メッキフロントグリルガーニッシュやメッキフロントフォグランプベゼルが配され、上質でスポーティな仕立て。インテリアにはサテンメッキ調エアコンルーバーや、専用の高輝度ガンメタリック塗装のパーツが採用されるなど、高級感を追求。

ボディカラーは「キャラバンアイボリーパールメタリック」をはじめ、全5色が用意されています。

また、イグニス「HYBRID MZ」「HYBRID MX」「HYBRID MG」のボディカラーに「キャラバンアイボリーパールメタリック」「ラッシュイエローメタリック」を新設定。ブラック2トーンルーフ仕様も設定され、既存設定色とあわせて全15パターンの豊富なラインアップになっています。

さらに、自車を真上から見ているかのような視点で周囲を確認でき、俯瞰の映像などをモニターに映し出す「全方位モニター用カメラパッケージ」をメーカーオプションで設定。

これにより、特別仕様車の「HYBRID MGリミテッド」は、経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「サポカーS ベーシック+」、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車」に該当します。

特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」の価格は、2WDが1,512,000円、4WDが1,649,160円。全方位モニター用カメラパッケージは69,120円、ピュアホワイトパール塗装は21,600円です。

(塚田勝弘)